ニュース

TISとINDETAIL、実証実験へ[過疎地域での交通インフラ]

記事のポイント

  • TISINDETAIL、実証実験へ
  • 過疎地域での交通インフラに関する課題

TISインテックスグループのTIS株式会社は、株式会社INDETAILが事務局を務める[ISOU PROJECT(イソウ・プロジェクト)]の第1弾の実証実験の概要が決定したことを発表した。町が持つ再生可能エネルギーで電気自動車を走らせ、家族の送迎や毎日の通勤・通学、公共施設やスーパーへの買い物など、住民の方が生活の足として利用するISOU PROJECT。このサービスを通して、地域の活性化とエネルギーの地産地消を促進し、効率的で利便性の高い交通整備を進める。

 

TISINDETAIL、実証実験へ

717日、TISインテックスグループのTIS株式会社は、株式会社INDETAILが事務局を務める[ISOU PROJECT(イソウ・プロジェクト)]の第1弾の実証実験の概要が決定したことを発表した。同実証実験は、過疎地域の次世代交通・エネルギー問題解決を目指すために行われる。北海道檜山郡厚沢部地区で行われる。

  • 本サービスモデルが地域の住民に理解され、利用ニーズがあるかの確認
  • 本サービスモデルを展開する上での事業面・サービス/機能面での課題抽出
  • 自治体中心の自立・自走型モデルの検討と検証
  • 他自治体での同様シーズ・ニーズの確認

新たに開発したプラットフォーム、移送サービスに使う電気自動車(EV)、現地に設置する地域通貨発券端末や乗車時に必要なスマートフォン向けのアプリやICカードなどを無償で貸し出し提供。さらに厚沢部町の既存施設であるEV充電スタンドや太陽光パネルなどを活用して再生可能エネルギーを中心としたエネルギーの地産地消実現に向けた検証・検討を行っていくとしている。

  • ISOU PROJECT ISOU PROJECT推進協議会が推進しているプロジェクト。最新技術で地方創生(特に過疎地域)に貢献すべく、超高齢社会における地域交通、地域の商業を始めとする活性化、そしてエネルギーの在り方の課題に着目し、自治体が地域住民とともに持続可能な社会実現のために、自立・自走できる交通インフラ、地域電力(新電力)、エコ社会の構築を支援することを目的として、電気自動車(EV)・再生エネルギー・ブロックチェーン等の最新技術・プラットフォーム提供を進めている。

 

過疎地域における交通インフラの課題

日本全体の問題となっている少子高齢化、それに伴う人口減少と労働人口の減少といった問題は過疎地域ではより深刻な状況となっている。過疎地域では市町村で運営しているバスや民間のタクシーといった公共交通の担い手である運転手を確保することが困難な状況となっており、既存の交通システムを維持することも非常に厳しい状況となっている。

そうした中で、問題を解消するために乗り合いタクシーの導入や交通情報共有による効率的な移動の実現といった取り組みが進められているのである。実際に今回のTISINDETAILの実証実験のほか、石川県加賀市においては市が自動運転社会に向けた次世代モビリティサービスに関する連レイ協定を締結したことを発表し、実証実験を行う予定であることを発表している。

 

関連記事

 


参考:TIS株式会社[過疎地域の次世代交通・エネルギー問題解決を目指すTIS参画の「ISOU PROJECT」実証実験を北海道で実施~ 2019819日(月)~30日(金)北海道檜山郡厚沢部町 ~]

関連記事

  1. 中国、加速するブロックチェーン社会への歩み

  2. マイニング大手Canaan、NasdaqへIPO申請

  3. ブロックチェーン技術、食品にも適用へ

  4. 北朝鮮、2017年に11,000ビットコインを奪取か

  5. SBI HD、Smart Cash AGへ追加出資[紙幣型のコールドウ…

  6. 関電だけでなく東電でも、ブロックチェーンへの取り組み

PAGE TOP

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

野村ホールディングスとNRIの合弁会社、デジタルプラットフォーム[ibet]公開…

ニュース

サービス提供を行っていない仮想通貨交換業者一覧

ニュース

ZHDとLINE統合へ[アメリカのGAFA、中国のBAT]

ニュース

VISA,ブロックチェーンシステムに関する論文公開

ニュース

2020年民法改正[保証人保護や利用規約について]

ニュース

BITPoint、送金フロー変更[二段階認証必須に]

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ