ニュース

中国人民銀行、大手取引所を集め会合

2月9日、中国の中央銀行である中国人民銀行が、大手の取引所との会合を取り持ったことを明らかにした。それによれば、会合は2月の8日の午後に行われたのだという。

 

 

中国人民銀行が国内大手の取引所の代表者を集め会議を行った。今回招集されたのは、既に会合を行っていたと言われている三大取引所Huobi、OK Coin、BTCC以外の主な取引所で

 

Bitpays、BTC100、BTCTrade、CHBTC、Dahonghuo、HaoBTC、Jubi、Yuanbao、Yunbi、の9つだ。

 

中国人民銀行は、これらの取引所の現状を確認するとともに、現在の取引所が抱える課題、及び法的リスクを伴う部分や、技術的に孕むリスクを話し合ったという。

 

また、同銀行は、これらの取引所に関し、信用取引、アンチ・マネーロンダリング、外貨の管理や支払関連、税務関連で法令違反を犯さないよう強く要求した。

 

中国人民銀行による仮想通貨への取り締まりは、関心への裏返しともとれるが、行動のひとつひとつが相場に影響しているような状況でもあり、仮想通貨価格(特にBTC)へと反映されるケースも多い。

 

ビットコインの保有者は、彼らの動向に目を光らせるのが、リスク回避の得策といえるだろう。

 

関連記事

  1. ブロックチェーン技術のため、ソニーがIBMと提携

  2. 中国マイニング禁止が解かれる

  3. DMM,キャンペーン開催[XEMを対象から除外]

  4. 資金洗浄対策、より高い透明性を[EU]

  5. ムニューシン米財務長官、米国は仮想通貨監督能力があると自信表明

  6. ビットコインのハードウェア・ウォレット先行予約開始

PAGE TOP

ニュース

LastRoots、3.5憶円の第三者割当増資[引受先はオウケイウェイヴ]

ニュース

マネーパートナーズグループ、暗号通貨交換業を主目的とした子会社設立へ

ニュース

金融庁、新たに2社を仮想通貨交換業者として登録[新規業者が登録完了]

ニュース

昨日(3/25)のニュースまとめ

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場