ニュース

中国人民銀行、大手取引所を集め会合

2月9日、中国の中央銀行である中国人民銀行が、大手の取引所との会合を取り持ったことを明らかにした。それによれば、会合は2月の8日の午後に行われたのだという。

 

 

中国人民銀行が国内大手の取引所の代表者を集め会議を行った。今回招集されたのは、既に会合を行っていたと言われている三大取引所Huobi、OK Coin、BTCC以外の主な取引所で

 

Bitpays、BTC100、BTCTrade、CHBTC、Dahonghuo、HaoBTC、Jubi、Yuanbao、Yunbi、の9つだ。

 

中国人民銀行は、これらの取引所の現状を確認するとともに、現在の取引所が抱える課題、及び法的リスクを伴う部分や、技術的に孕むリスクを話し合ったという。

 

また、同銀行は、これらの取引所に関し、信用取引、アンチ・マネーロンダリング、外貨の管理や支払関連、税務関連で法令違反を犯さないよう強く要求した。

 

中国人民銀行による仮想通貨への取り締まりは、関心への裏返しともとれるが、行動のひとつひとつが相場に影響しているような状況でもあり、仮想通貨価格(特にBTC)へと反映されるケースも多い。

 

ビットコインの保有者は、彼らの動向に目を光らせるのが、リスク回避の得策といえるだろう。

 

関連記事

  1. bitFlyerヤマダ電機と提携もアクセス難航続く

  2. スタンフォード大、ビットコインの講座を開講

  3. 米リップル社、国際送金技術でサウジアラビア通貨庁と提携へ

  4. 国内で仮想通貨に対する政府の監視強化へ

  5. フィンランドがブロックチェーンで難民問題に挑む

  6. Bitcoinマネロン犯のその後

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

仮想通貨の自主規制団体がついに統合へ向け協議

ニュース

【何故】仮想通貨反対キャンペーンにポーランドの中央銀行スポンサーとなっていた

ニュース

米ホワイトハウス関係者、仮想通貨関連規制は当面先であるとの見方を示す

ニュース

Mr.Exchangeで誤作動か?ユーザーの不信感高まる

ニュース

【全額返金へ】コインベースが仮想通貨購入代金を過剰請求、VISAも認める

ニュース

テレグラムのICOは既に900億円調達済

ニュース

スイスはICOのガイドライン発表

ニュース

コインベースが大規模決済サービスへ