コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

質問のポイント

  • MiningCityて大丈夫ですか?
  • MiningCityとは

いつもコインの森をご愛読いただき誠にありがとうございます。今回、新たな質問が寄せられたので、回答させていただきます。コインの森ではページ下の「問い合わせ」からいつでも無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。内容によっては対応ができない場合もございますが、ご了承ください。また相談をされる際は、当サイトの返信メールを受信できるよう、ドメイン「coinsforest.com」の受信許可設定をお願いいたします。拒絶された場合の再送信は致しませんのでご了承ください。今回の質問は以下のものになります。

MiningCityて大丈夫ですか?

2017年設立のMINEBEST社によるクラウドマイニングサービスであり、PROPHETEK社、Digital Mining Organizationが関与しているとされていますが、本社所在地は不明。研究開発と販売所は「ポーランドのワルシャワ駅ビルに位置」と説明されているものの明確な住所は記載されていません。安全とは言えないでしょう。

 

MiningCityとは

「世界トップ」のマイニング企業MINEBESTによるクラウドマイニングサービス[MiningCityProject]MINEBESTがカザフスタン政府の認可を得て、ウズベキスタンやカザフスタンといった電気料金が比較的安価な地域でマイニングを行うために、価格変動が激しく収益を上げることが難しいマイニングにおいても安定的な収益を上げることが可能である、と説明されています。ポイントとしては以下の通りです

  • カザフスタン政府の認可を得ている
  • 世界大手「MINEBEST
  • MINEBEST600MWも発電する水力発電を有している
  • MiningCityの参加者増加に貢献すると収入増加

カザフスタンは、同国中央銀行が暗号通貨と同国の法定通貨取引、ICO,マイニングの禁止を検討していたものの、現時点では明確な法規制を整備し厳格に環境を整えることで技術革新を支援していく考えを示しており、暗号通貨に友好的な国ではあるもののマイニング工場の住所が不明な企業に認可を下すのは難しいでしょう。同マイニングプロジェクトを紹介するサイトではカザフスタンの写真や工場とみられる場所での写真等が掲載されていますが、いずれも明確な住所の起債はされていません。

さらに「報酬プラン」としてマイニング収益のほかに「アフィリエイト」で「人を集めること」が報酬を得られるシステムとして存在していることから、典型的な暗号通貨を利用したねずみ講ともいえるのではないでしょうか。

  • マイニング 暗号通貨のシステム、取引システムに参加し、取引データを追記する作業のことである。この作業を行うには膨大な計算を行う必要があり、演算装置・大量の電力が必要とされる。つまり、大量のコストがかかるものとなっている。その見返り・報酬として、新たに発行されたコインを得ることができる仕組みとなっている。報酬として新規コインを得られる仕組みとなっているため、同じ電力量を消費した際、コインの価格が下がっていれば収益は減り、上がれば収益は増えるという仕組みになっている。つまり、マイニングにおいては予測不可能な市場変化に備えて、安定した収益を得るために効率の良い機器を利用すること、安価な電力を得てコスト削減を行うことが重要となる。

 

暗号通貨マイニングを利用した詐欺の事例

独立行政法人国民生活センターが紹介している暗号通貨のマイニングへの投資に関する事例として以下のものがあります。

「久しぶりに会った友人に、 「海外の事業者が運営する仮想通貨のマイニングを行うスー パーコンピューターに出資すれば3カ月で元がとれる」、「人を紹介すると仮想通貨でマ ージンが入る」等の話を聞いた。友人の勧めなので 100 万円預けることにし、指示されたサイトの登録番号を友人に伝え手続きをしてもらった。支払いは1カ月以内に行う話だったが、2週間後に突然友人から振り込むようにと連絡があり友人の銀行口座に半額振り込んだ後「残りは手渡しで」と言われたが、まだ払ってない。毎日作られる仮想通貨が私にも分配されているのはマイページで確認できるが、とても3カ月で元がとれるとは思えず話が違う。スーパーコンピューターは北欧の方にあるそうだ。組織のトップとはスマートフォンで連絡はできるが契約書はない」

現時点では国際的にも暗号通貨に関する法規制は整備されておらず、何が安全で何が危険なのか判断するのが難しい状況となっております。不安がある場合には手出しはせずに、確認を取り消費者庁等で確認を取ることが必要です。消費者ホットライン[188]

 

関連記事

 


参考:独立行政法人国民生活センター[仮想通貨に関する様々なトラブルにご注意]

※コインの森ではいつでも無料相談を受け付けておりますが、すぐさますべての質問に対して対応できるわけではなく、回答までに多少お時間をいただいてしまいますことを予めご了承ください。また、メールでの回答をさせていただいても、拒否設定になっている場合はお返事ができませんので設定確認をお願い致します。

※本記事は暗号通貨関連情報の共有・説明を目的としたものであり、暗号通貨投資を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、事業内容・企業等をよく確認し、リスクを十分に理解して、自己判断・自己責任で行ってください。暗号通貨は必ずしも裏付けとなる資産を持つわけではなく、価格が急騰・急落する可能性のほか、突然無価値になってしまう可能性も存在します。取引を行う際にはその可能性を十分理解してから行ってください。また、暗号通貨を悪用した詐欺も増えておりますので、悪徳商法や詐欺には十分ご注意ください。

 

関連記事

  1. ASECコインとは?[質問コーナー]

  2. KHMER NEOGIC EXCHANGEは正当な取引所か[質問コーナ…

  3. ノアコインの移動方法を教えてほしい[コインの森なんでも相談]

  4. Zaifに送金したが反映されないし返金もされない[なんでも相談室]

  5. BTPトークンとは?[質問コーナー]

  6. RPGcoinとは?[質問コーナー]

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]