ニュース

ビットコインで家を買ったら、価格変動で格安に!?更に高級車まで

ちょっと変り種のニュースだが、先日カルフォルニア州のロサンゼルスで住宅を購入した人が思わぬラッキーを手にした。

 

 

最近、BitPayのコマース部門の責任者、Sonny Singh氏は、カルフォルニアの住宅購入希望者から、住宅デベロッパーを通じて、ビットコインで住宅を購入できないかと持ちかけられた。

 

これを受け、BitPayのSingh氏は部下とともに、デベロッパーと住宅購入者の取引を取り持つことになった。

 

その時の契約で、住宅は400万ドル相当のビットコインと引き換えに購入することができると決まった。購入者はビットコインを400万ドル分購入することになったが、その時点で1ビットコインの価格は750ドルであった。

 

その後、実際の支払期日を迎えたが、その時には1ビットコインが1000ドルを超える価格にまで上昇しており、最終的には、購入者の手元に130万ドルものビットコインが残った。

 

彼はそのビットコインを使って、ランボルギーニを購入できたという。何ともうらやましい話だ。

 

ビットコインを利用して家を買うことで、彼は約25%もの利益を出すことができたことになる。

 

ビットコインは買い時と売り時が合うとこのようにとんでもない幸運をもたらすことがある。それが上昇気流であれば。

 

反面で、価格変動の大きさ、というリスクを抱えた通貨でもある。つまり買い時と売り時によっては、同じだけの損をする可能性もある。

 

「自国の通貨の価格変動がより大きく、価値を信用できない場合、ビットコインのような仮想通貨がリスクヘッジに使われることもあるだろう。」とSingh氏は語った。

 

 

 

関連記事

  1. DJキャレドがICOを推進

  2. ビットコイン決済Coinifyがスウェーデン大手銀行などから400万ド…

  3. ビットコイン急落が続き、ついに11万円台前半へ。

  4. イスラエルで仮想通貨課税

  5. マレーシア中銀、投資家の誤解を招くICOに対して注意喚起

  6. Twitter CEOが語るBTCの未来

PAGE TOP

ニュース

おかえり!金塊ハンター

ニュース

Coinbase、新ウォレットは機能豊富

ニュース

Binance、法定通貨建て取引所を設立

ニュース

昨日(8/17)のニュースまとめ

ニュース

xRapidの本格始動に期待が高まる

ニュース

LINE,投資で技術提携

ニュース

取引所は支援対象から除外[韓国]

ニュース

TwitterからMastodonへ移行