ニュース

ビットコインで家を買ったら、価格変動で格安に!?更に高級車まで

ちょっと変り種のニュースだが、先日カルフォルニア州のロサンゼルスで住宅を購入した人が思わぬラッキーを手にした。

 

 

最近、BitPayのコマース部門の責任者、Sonny Singh氏は、カルフォルニアの住宅購入希望者から、住宅デベロッパーを通じて、ビットコインで住宅を購入できないかと持ちかけられた。

 

これを受け、BitPayのSingh氏は部下とともに、デベロッパーと住宅購入者の取引を取り持つことになった。

 

その時の契約で、住宅は400万ドル相当のビットコインと引き換えに購入することができると決まった。購入者はビットコインを400万ドル分購入することになったが、その時点で1ビットコインの価格は750ドルであった。

 

その後、実際の支払期日を迎えたが、その時には1ビットコインが1000ドルを超える価格にまで上昇しており、最終的には、購入者の手元に130万ドルものビットコインが残った。

 

彼はそのビットコインを使って、ランボルギーニを購入できたという。何ともうらやましい話だ。

 

ビットコインを利用して家を買うことで、彼は約25%もの利益を出すことができたことになる。

 

ビットコインは買い時と売り時が合うとこのようにとんでもない幸運をもたらすことがある。それが上昇気流であれば。

 

反面で、価格変動の大きさ、というリスクを抱えた通貨でもある。つまり買い時と売り時によっては、同じだけの損をする可能性もある。

 

「自国の通貨の価格変動がより大きく、価値を信用できない場合、ビットコインのような仮想通貨がリスクヘッジに使われることもあるだろう。」とSingh氏は語った。

 

 

 

関連記事

  1. オーストラリア政府はブロックチェーン技術開発に援助

  2. 国際送金にXRP

  3. 中国の前頭取「ビットコインは潰せない」

  4. メガネスーパーがビットコイン決済に対応

  5. 米NYCプラザホテル、ICOも検討

  6. ポルトガルでビットコイン投資に課税の流れ

会計事務所紹介センター

GMOコイン

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

サウスカロライナ州、無登録コイン販売に制裁措置、米ICOへの監視強化

ニュース

オーストラリア、仮想通貨関連の詐欺による2017年の被害総額は210万ドル以上

ニュース

NANJCOINでeスポーツ選手を応援しよう!

ニュース

コンセンサスアルゴリズムの種類

ニュース

ポーランド、規制改善のため徴税を中止

ニュース

カナダの規制状況

ニュース

アメリカでの規制状況

ニュース

ドイツ証券取引所、暗号通貨取引アプリ