ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応

記事のポイント

  • Santander提供送金アプリ、ポーランドも対応
  • xCurrentを活用した国際送金アプリ

スペインの大手金融機関であるSantander(サンタンデール)が提供する送金アプリ[OnePay FX]が新たに、イギリスからポーランドへの送金に対応したことが明らかとなった。これにより、同アプリ利用者は手数料なしにイギリス・ポーランド間の送金を行うことが可能となる。

 

[OnePay FX]イギリス・ポーランド間の送金に対応

714日、スペインの大手金融機関であるSantander(サンタンデール)が提供する送金アプリ[OnePay FX]が新たに、イギリスからポーランドへの送金に対応したことが明らかとなった。これにより、イギリスポンドやユーロ、アメリカドルといった同アプリ対応法定通貨からポーランドの法定通貨ズウォティ(zloty/PLN)への即時換金が可能となる。

同アプリは前述の通り、銀行による国際送金アプリであり、送金ソリューションを提供しているアメリカのRipple社による[xCurrent]を採用したサービスとなっている。 [xCurrent]は、RippleNet上で通信を行う2者間(E2E)での送金状況の追跡や分析、メッセージングも可能になる技術であり、銀行間取引における送金情報・送金指示を相互に通信でき、現在の送金問題としてある指示ミスによる送金ミスや送金中に資金を見失ってしまうという事態を防ぐことに貢献する。そのため国際送金における取引速度や送金情報の不透明さといった問題を解決する手段として注目されており、各国の銀行・送金業者での利用が進められている。実際にSantanderxCurrentの実装により、従来では数週間の時間がかかっていた国際送金をわずかな時間で処理することが可能になったとしており、国際送金における利便性が向上したとしている。

 

期待されるxCurrentの活用

xCurrentの活用は近年活発的である。特にこれまで動きのみられたインド・中東地域だけでなく南米でもこのxCurrentを導入しようとする金融機関の動きが活発となっている。xCurrentは、同社が提供しているもう一つの国際送金ソリューション[xRapid]とは異なり、暗号通貨エックスアールピー(Ripple/XRP)を利用しないことから、金融機関による暗号通貨の利用が制限されている場合や法規制が不透明な場合、暗号通貨利用に関して消極的な場合でも利用しやすいという点があり、多くの企業がこのxCurrentを採用している。もちろん、xRapidを利用することによりよりコスト削減・時間短縮といったメリットが存在するが、xCurrentは導入後にxRapidへの接続も可能であり、xCurrentの導入は将来的にxRapidを導入する可能性につながることから、期待されているのである

  • xRapid 銀行が取引所などを利用してXRPで送金し、その後法定通貨と変換するものであり、実際に資金の移動を行う技術。現在の送金では、ただ資金を移動させるだけでなく、外貨と交換するために外貨を準備・管理する必要があり、そのコストから対応できる銀行は限られており、非常に手間のかかるものになっている。xRapidではXRPで相手に送金し、相手がその通貨に変換すれば完了と非常に手間のかからない効率的なものになっている。特に暗号通貨で送金するため瞬時に送金が完了し、コストも抑えられるものとなっている。

 

関連記事

 


参考:THE DAILY HODL[Ripple Invests Half a Billion Dollars to Drive Growth of XRP Ecosystem]

関連記事

  1. アメリカ郵政公社がブロックチェーン関連特許申請

  2. インド、国を挙げてのブロックチェーン技術教育

  3. ブロックチェーン特許取得は投資呼び込みとして活用

  4. 今度はブラジルで暗号通貨関連学科が開設

  5. 中国企業レノボ 判別装置の特許申請

  6. 日本金融機関、スマホサービスも活発に[競争激化で変化]

PAGE TOP

コラム

ドル円 鉄板【R-1】発動‼ “仏のR特別講義”

コラム

海外FXブローカーは非常事態を待っている‼

ニュース

Huobi,レバレッジ取引サービス開始へ

ニュース

ビットバンク、スマホでの本人確認に対応[システムはシンプレクスが担当]

ニュース

利殖勧誘事犯、増加傾向[詐欺の手口を確認]

ニュース

FATF声明発表[対策に非協力的としてイラン・北朝鮮を名指し]

ニュース

楽天ウォレット、暗号資産証拠金取引サービス開始[法改正]

ニュース

昨日(3/26)のニュースまとめ