ニュース

FXcoin、住友商事から出資受け入れ

記事のポイント

  • FXcoin、住友商事から出資受け入れ
  • 仮想通貨交換業への登録目指すFXcoin
  • SBIからも出資を受ける

FXcoin株式会社は住友商事株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。FXcoin2月に自主規制団体JVCEAの第二種会員として加盟、4月にSBIグループからの出資を受け入れ、着々と仮想通貨交換業者としての登録を目指した準備を進めている。

 

FXcoin、住友商事から出資受け入れ

628日、FXcoin株式会社は住友商事株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。FXcoin2月に金融庁認定自主規制団体である[日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)]の第二種会員として加盟を果たし、日本仮想通貨交換業者としての登録を目指している企業である。今回は住友商事グループという世界66ヵ国・地域132拠点に事業所を構える大手総合商社と、資本提携・協業を進めることで、同社の長期的な成長に向けた基盤構築を目的としている。

現在、FXcoinは「FXcoin 仮想通貨情報サイト」にて暗号通貨ニュースや市場状況変化の背景や相場の状況、金融リテラシーに関する記事を掲載している。仮想通貨交換業といっても、暗号通貨の売買や交換だけでなく、暗号通貨取引を取り次ぐ行為や代理として行うこと、取引勧誘や投資アドバイスもこれに該当するため、同社が登録完了したのちにどのようなサービス提供を開始するのか注目が集まる。

  • 一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA) 20181024日に資金決済に関する法律第87条に基づいて認定された協会である。国内暗号通貨業界の自主規制規則を施工し、同業界の健全化を目的に活動している。自主規制策定のほか、利用者を保護するために必要な情報収集・整理・提供や利用者からの苦情・紛争処理などの業務も行う。また加盟館員に対し法規制遵守させるための指導・勧告等を行っている。

 

SBIからの出資も

今回、住友商事からの出資受け入れを発表したFXcoinは、4月にもSBIグループからの出資受け入れを発表しており、「SBIグループとの資本提携と協業を、長期的な成長に向けた基盤構築に活かし、仮想通貨・暗号資産の総合金融機関となることを目指します」としていた。

 

関連記事

 


参考:FXcoin株式会社[住友商事株式会社からの出資受け入れに関するお知らせ]

関連記事

  1. マネックス、アメリカでの暗号通貨事業参入準備

  2. 昨日(9/30)のニュースまとめ

  3. カプラン米ダラス連銀総裁、当局は仮想通貨を理解し、匿名性に注視を

  4. アーセナルがゲーム会社とICOの宣伝

  5. 犯罪利用が多い現金

  6. Ripple社が金融機関向けにサービス提供する理由

PAGE TOP

ニュース

Morgan Stanley、ネット証券E*Trade買収[暗号通貨市場への参入…

ニュース

OSCE、中央アジア諸国と情報共有[取締機関での協力体制]

ニュース

昨日(2/22)のニュースまとめ

ニュース

ノアコインを所有しているのですが…[コインの森なんでも相談]

ニュース

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

ニュース

FCoin、再開計画に関する協議を発表[時間稼ぎが目的?]

ニュース

JCCA,消費実態調査公表[使い分け派をキャッシュレス派へ]

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ