ニュース

リミックスポイント、Daisyへ出資提携[AI・ブロックチェーン]

記事のポイント

  • リミックスポイント、Daisyへ出資
  • リミックスポイントの動き

株式会社リミックスポイントは、ブロックチェーン技術企業株式会社Daisy(デイジー)へ出資を行ったことを発表した。ブロックチェーン技術を活用した金融関連事業強化のための子会社設立やアリゲーター事業への参入検討など、ブロックチェーン・AIを活用する事業への動きが活発になってきているリミックスポイントだが、この出資提携で更に動きが加速するのではないかと予想されている。

 

リミックスポイント、Daisyへ出資

625日、株式会社リミックスポイントは、ブロックチェーン技術企業株式会社Daisy(デイジー)へ出資を行ったことを発表した。Daisyは非中央集権型のAIの実現を目指し、ブロックチェーンを活かした分散型のオープンソースプラットフォームを開発している企業である。リミックスポイントは、電力小売などを展開するエネルギー関連事業、および当社子会社である株式会社ビットポイントジャパンにおける仮想通貨交換業を中心とする金融事業などを営んでいる企業である。これら事業の中でAIやブロックチェーン技術を活用することで、既存事業の更なる成長を推し進めるとともに、新規事業領域を開拓し、グループ全体としての収益基盤の安定化と多様化を進めることにつながるとみられており、今回の出資・提携はこうした背景により行われた。

 今回同社が出資したDaisyは、東京大学松尾研究室出身の大澤特任准教授を創業者としたスタートアップ企業であり、ブロックチェーンを基盤技術として活用することによりAIの予測精度を向上させたオープンソースプラットフォームを開発している。Daisyが開発するプラットフォームでは、非中央集権型の仕組みを用いて世界中の人が AI を共同制作できるようにすることで、中央集権的な座組みの中で制作されるAIでは限界に達しつつある予測精度の向上などの根本課題を解決することを目指している。前述の通り、リミックスポイントは電力供給や暗号通貨交換業を営んでおり、そうした分野での差異的かつ安全な取引環境を構築するにこのAIの活用は重要だとみており、今回の出資・提携を通じて同社はこれら分野のエンジニアを中心とした人材や起業家育成プログラムの共同企画・運営を図り業界の成長にも貢献していきたいとしている。

  • ブロックチェーン技術 取引履歴を暗号技術によって過去から一本の鎖のようにつなげ、取引履歴・情報を正確に維持しようとする技術であり、P2Pネットワークを利用することで中央管理者を必要とせずにシステムを維持することが可能なものとなっている。分散され、中央管理者がいないため、データの改ざん・破壊に強いという特徴のほか、サーバーのダウンや中央管理者による不正にも強いものとなっている。

 

リミックスポイントの動き

リミックスポイントは、同社傘下にある取引所BITPointの利便性向上のために国内初の暗号通貨フォロートレードサービス[マネコ]を提供している株式会社Gaia(ガイア)に出資を行っているほか、今年1月に「新たな事業開始に向けた子会社設立のお知らせ」で証券業を手掛ける子会社を設立。この子会社設立は、今後の暗号通貨を取り巻く法規制を含めた市場環境の変化、証券業への参入を目的にしたものであり、ビットポイントジャパンの連結も視野に入れているとしているなど、暗号通貨業界での動きも活発になってきている。

また2018年末にはアリゲーター事業への参入検討を発表し、近年電力会社らによる動きが活発になっている電力取引に関しても、ブロックチェーン技術を用い取引の透明性を確保しながら、AI(人工知能)を活用し電力の需給予測を行うことで、バランスコントロースを行うことや開発に関しては、同社子会社のブロックチェーン技術に関する知見を活かしながら、オーストラリアやカナダで電力取引システム構築支援実績のあるシステム企業、IBM株式会社の支援を受けながら進めていく方針を明らかにしていた。今回のDaisyへ出資はこうした他の産業でのAI活用も視野に入れて行われたのではないかとみられる。

  • 株式会社ビットポイントジャパン 親会社に株式会社リミックスポイントを持ち、暗号通貨取引所「BITPoint」の開発・運営を行っている。国内だけでなく香港や韓国・台湾・マレーシアなどで交換業を行ているほか、中国で暗号通貨取引所の運営コンサルティング等の業務も行っている。最近ではカーチスや日の丸リムジンと国内の様々な企業と業務提携を行い暗号通貨決済の普及に努めている。2019年3月、リミックスポイントの完全子会社となっている。

 

関連記事

 


参考:株式会社リミックスポイント[東京大学発AI・ブロックチェーン技術企業のDaisyへ出資 電力需給管理の共同企画やブロックチェーン人材の育成推進-]

関連記事

  1. 富士通、信用判断を可能にする技術開発[ブロックチェーン]

  2. 仮想通貨投資、参加者は男性が70%⁉

  3. BTC、再び1万ドルも視野、中国旧正月入りに警戒

  4. バイナンスはマルタ島に拠点を移動へ

  5. 第二回「仮想通貨交換業者等に関する研究会」開催

  6. 少額で始められる投資への関心[クラウドポートMUFJプログラムに参加]…

PAGE TOP

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース

ニュース

BSV、アップデート[Quasar]予定【ブロックサイズ128MBから2GBへ】…

ニュース

BofA,Ripple社技術引用[RippleNet・xCurrent]

ニュース

Fidelity子会社、信託業登録申請[大手金融企業の動き]

ニュース

昨日(7/20)のニュースまとめ