ニュース

SendFriend、xRapidを導入したサービス開始

記事のポイント

  • SendFriendxRapidを導入したサービス開始
  • まずはアメリカのニュージャージー州を対象
  • 出稼ぎ大国として知られるフィリピン

フィリピンの送金業者SendFriendはフィンテック企業Ripple社が提供する国際送金ソリューションxRapidを活用した送金プラットフォームの稼働を開始したと発表した。フィリピンという国際送金が活発な市場での利用やMoneyGramとの提携といった動きからxRapidがついに本格的な実用化が進むと期待されている。

 

xRapidを導入したサービスついに始動

624日、フィリピンの送金業者SendFriendはフィンテック企業Ripple社が提供する国際送金ソリューションxRapidを活用した送金プラットフォームの稼働を開始したと発表した。SendFriend66日に「今月中にもxRapidを導入したサービスを開始する予定」があることを発表しており、今回の稼働はこの予定に則ったものとなる。

このxRapidを導入したサービスは現時点ではアメリカのニュージャージー州を対象としており、今後アメリカの各州にサービス展開を行っていく予定。出稼ぎ大国として知られるフィリピンなどから送金環境が改善されていくことで、世界全体の送金環境が変化していくことが期待される。

 

  • xRapid 銀行が取引所などを利用してXRPで送金し、その後法定通貨と変換するものであり、実際に資金の移動を行う技術。現在の送金では、ただ資金を移動させるだけでなく、外貨と交換するために外貨を準備・管理する必要があり、そのコストから対応できる銀行は限られており、非常に手間のかかるものになっている。xRapidではXRPで相手に送金し、相手がその通貨に変換すれば完了と非常に手間のかからない効率的なものになっている。特に暗号通貨で送金するため瞬時に送金が完了し、コストも抑えられるものとなっている。
  • XRP 暗号通貨リップル(Ripple/XRP)は金融機関の送金で法定通貨間の橋渡し役となる通貨として、アメリカのRipple Labo(リップルラボ)社によって開発された。「送金」に重点を置いているため取引速度は数秒となっている。国際送金は4秒未満、手数料は、トランザクションごとに約 0.00001 XRP1秒間に1500件以上の取引処理が可能 と送金・決済において優秀な機能を有している。

 

フィリピンの送金

SendFriendはフィリピンの送金業者であり、フィリピンは国外へ出稼ぎに出る人が多いことで知られている。実際にフィリピンのGDPの約10%を海外送金が占める程大きな割合を占めており、それゆえに国際送金に係るコスト・時間ということに関しては高い関心が寄せられているのである。1月にはメキシコ・フィリピン間での国際送金にxRapidを導入することを発表したTranspaygoの動きや4月にアメリカ大手の国際送金業者WesternUnionがフィリピンの暗号通貨ウォレット企業Coins.phと、フィリピン向けの国際・国内送金の為に提携を発表したことからもうかがえる。

今回開始されたxRapidを導入したサービスはアメリカのニュージャージー州を対象としており、今後アメリカ全土での利用を予定している。主にアメリカに出稼ぎに出ているフィリピン人労働者の国際送金に係る負担を軽減することが期待されている。

 

まとめ

フィリピンという国際送金大国での利用のほか、617日に発表されたMoneyGram(マネーグラム)との戦略的提携。提携によるxRapidの導入など、これまでのxCurrent利用だけの動きから、xRapidを活用しようという動きが活発になりつつある。今後、この導入・利用の動きがどのように広がっていくのか注目が集まる。

 

関連記事

 


参考:Twitter[ @SendFriendinc ]

関連記事

  1. 米英政府機関ウェブサイトにも仮想通貨採掘マルウェア仕組まれる

  2. キャッシュレス決済還元制度の全容[増税対策]

  3. 仮想通貨の成功は「地方」と「途上国」にあり?

  4. クリミア半島で職員が不正マイニング

  5. テレグラム創設者が「詐欺」に注意勧告

  6. DJキャレドがICOを推進

PAGE TOP

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース

ニュース

BSV、アップデート[Quasar]予定【ブロックサイズ128MBから2GBへ】…

ニュース

BofA,Ripple社技術引用[RippleNet・xCurrent]

ニュース

Fidelity子会社、信託業登録申請[大手金融企業の動き]

ニュース

昨日(7/20)のニュースまとめ