ニュース

マイクロソフトがエクセル2016でビットコインをサポートへ

マイクロソフトが、ビットコインのサポートを公式に開始するようだ。

 

 

マイクロソフトは、仮想通貨ビットコインの計算及び分析をエクセルでサポートする予定であることを発表した。

 

同社は、昨年12月に発表したOffice 365Roadmapの中で、これまで資産としてあつかっていたビットコインを正式に通貨として扱い、通貨タイプにビットコインを新たに追加する見込みであることを明らかにしている。

 

この変更により、エクセルでビットコインのデータをスプレッドシート上で計算できるようになり、予算の作成などを容易に行うことができる。

 

ビットコインのサポートに関する変更は、Windowsデスクトップ、Windows Web、Android、及びそのほかのマイクロソフトプラットフォームに対応する。

 

この機能はマイクロソフトエクセル2016固有のものであり、2017年の上半期のどこかのタイミングで実装される予定だ。

 

マイクロソフトの副社長であるエイミー・フッド氏は語る。

「ビジネスは世界を跨ぐ―マイクロソフトを含む世界中の企業が成長や競争、そして迅速さを高めるために電子取引を行っており、ブロックチェーンの持つ可能性が変化を促進させていくことになるだろう」

 

関連記事

  1. インドの取引所Coinome,取引停止[不透明な法規制]

  2. ECBのトップがビットコインに言及

  3. ロシア最大の銀行ICOを実証実験

  4. 昨日(7/18)のニュースまとめ

  5. 昨日(3/14)のニュースまとめ

  6. リップル上げ一服、コインベースが憶測否定

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]