ニュース

マイクロソフトがエクセル2016でビットコインをサポートへ

マイクロソフトが、ビットコインのサポートを公式に開始するようだ。

 

 

マイクロソフトは、仮想通貨ビットコインの計算及び分析をエクセルでサポートする予定であることを発表した。

 

同社は、昨年12月に発表したOffice 365Roadmapの中で、これまで資産としてあつかっていたビットコインを正式に通貨として扱い、通貨タイプにビットコインを新たに追加する見込みであることを明らかにしている。

 

この変更により、エクセルでビットコインのデータをスプレッドシート上で計算できるようになり、予算の作成などを容易に行うことができる。

 

ビットコインのサポートに関する変更は、Windowsデスクトップ、Windows Web、Android、及びそのほかのマイクロソフトプラットフォームに対応する。

 

この機能はマイクロソフトエクセル2016固有のものであり、2017年の上半期のどこかのタイミングで実装される予定だ。

 

マイクロソフトの副社長であるエイミー・フッド氏は語る。

「ビジネスは世界を跨ぐ―マイクロソフトを含む世界中の企業が成長や競争、そして迅速さを高めるために電子取引を行っており、ブロックチェーンの持つ可能性が変化を促進させていくことになるだろう」

 

関連記事

  1. ECBの仮想通貨規制

  2. スイスの証券取引にビットコインが利用可能に

  3. 仮想通貨の取引量、一日に7億ドルを突破。

  4. テックビューロとNEMが提携し『Catapult』を共通採用

  5. サクソバンクが予想する、ビットコイン2000ドル時代

  6. リップルがアラブUAEエクスチェンジと提携

会計事務所紹介センター

Rentberry

GMOコイン

最近の記事

  1. 国際送金にXRP

    2018.02.21

QUOINEX

Twitter

Instagram

BITPOINT

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

国際送金にXRP

ニュース

XRP基軸通貨となるか、期待高まる

ニュース

ベネズエラ、国独自の「仮想通貨」を発行

ニュース

「なくなってしまった」BTCの行方は

ニュース

BTC発掘機で連邦違反

ニュース

Zaif資金繰りも炎上か

ニュース

保身の対応は早いZaif

ニュース

存在しないはずの【行方不明取引】