ニュース

ネパール大地震の救済にビットコインコミュニティが参加

死者が5,000人を超え、国連推計で800万人以上が被災したとされるネパール大地震。

赤十字社なども30万ドル規模での援助を発表しているが、ビットコインのコミュニティも動き出している。

See Change Foundationでは初動36時間で100BTC以上が集まった模様。またBitGive FoundationではBitPayを通じて、ビットコインを現地で既存通貨への変換も行っている。

この他、アメリカ赤十字社でもビットコインでの義援金を受け付けている。

仮想通貨は送金にかかる手間が既存通貨よりも少なく、こういった場面でその優位性が発揮されているようだ。

関連記事

  1. リップルのウェブサイトがクラッシュ

  2. ロシアの中央銀行がICOに前向きか

  3. イスラムの銀行がブロックチェーンを研究

  4. Ripple取引所Mr.Ripple、新システムで新規登録が可能に

  5. ヨーロッパ以外でビットコインデビットカードのサービスを停止

  6. ブロックチェーンの効果が6年以内に市場に波及見込み

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP