ニュース

OKExの姉妹企業でステーブルコイン発行[USDK]

記事のポイント

  • OKExの姉妹企業でステーブルコイン発行
  • 取引所に近い関係で発行されるステーブルコイン

大手暗号通貨取引所OKExの姉妹企業で決済事業を行っているOKELinkが、ステーブルコイン[USDK]の発行を行うことを発表した。取引所に近い関係で発行されるものとしては、他にもアメリカ取引所Giminiを運営するウィングボルス兄弟が発行するGUSD,アメリカ取引所Coinbaseが仮想通貨金融業者のCircle Internet Financial Limitedと共同設立したコンソーシアムで開発されたUSDC,そして取引所Bitfinexの姉妹企業であるTether社が発行するUSDTとさまざまなものが存在している。

 

OKExの姉妹企業でステーブルコイン発行

63日、大手暗号通貨取引所OKExの姉妹企業で決済事業を行っているOKELinkが、ステーブルコイン[USDK]の発行を行うことを発表した。USDKはアメリカドルと11で価値の裏付けがされたものとなっている。

このUSDKはステーブルコインTrueUSD(TUSD)エスクローエージェントでもあるPrime Trustと共同で発行する予定であるとされている。TUSDは下記の通り、法定通貨で担保が行われているかを分散型ネットワークで確認できるほか、関係を持たない第三者機関による定期的な監査報告を行っているためとても透明性・信頼性の高いステーブルコインとして知られている。そんなTUSDのエスクローエージェントでもある同社と共同でUSDKの発行を行うことで、ある一定の信頼が得られるとみられる

  • TrueUSD(TUSD) TrustTokenプラットフォームが発行したアメリカドルと11で裏付けられたステーブルコイン。担保を完全に行うために、信用できるエスクロー口座の分散型ネットワークを利用し、TUSDとアメリカドルを連動させている。また、特定の1つの口座でこれを行うと不正利用の可能性やカウンターパーティーリスクが存在するために、複数の口座を利用して担保を行っている。

 

取引所に近い関係で発行されるステーブルコイン

今回はOKExの姉妹企業であるOKELinkでのステーブルコインの発行の発表だったが、他にもアメリカ取引所Giminiを運営するウィングボルス兄弟が発行するGUSD,アメリカ取引所Coinbaseが仮想通貨金融業者のCircle Internet Financial Limitedと共同設立したコンソーシアムで開発されたUSDC,そして取引所Bitfinexの姉妹企業であるTether社が発行するUSDTとさまざまなものが存在している。

金融機関やフィンテック企業によって数多くのステーブルコインが誕生しているが、取引所に近い関係でのステーブルコイン発行も多く行われてきている。

 

  • Gemini Dollar(GUSD) アメリカドル(USD)で価値が固定されているステーブルコイン。 NY州金融サービス局の監督を受け、担保とするUSDの準備金がどこに保管されているか、またその資金は本当に存在するかなどを外部会計機関から検査されるなど透明性が保たれた状態となっており、透明性・信頼性の高いコインとして注目を集めている。アメリカの取引所Geminiの運営に携わるウィングボルス兄弟が中心となって開発を行ったものとなっている。
  • USD Coin(USDC)  米国の仮想通貨取引所Coinbaseと仮想通貨金融業者のCircle Internet Financial Limited(以下Circle)が共同設立した業界コンソーシアムであるCENTREが管理するステーブルコインであり、最近OKExHuobiといった世界的取引所で上場が行われている注目のステーブルコイン。国内の仮想通貨交換業者であるQUOINEUSDCの取り扱いを開始しているほか、暗号通貨決済大手のBitPayでも決済通貨として採用されている。
  • Tether(USDT) 当初アメリカドル(USD)11で連動するとされていたステーブルコイン。連動させるにはUSDTの発行枚数分だけ、発行元がUSDを有している必要があるが、その証明が不透明であることから価格は安定していない。20193月には裏付け資産に関する規約の変更を行っている。

 

 

関連記事

 


参考:OKEx[USDK Trading Available Soon]

関連記事

  1. ビットコイン8000ドル台回復、他の仮想通貨がけん引

  2. ICE,Microsoft,Starbucks等でプラットフォーム設立…

  3. フィリピンで暗号通貨関連事業の認可

  4. ロシアの最高裁、暗号通貨と禁止控訴へ見直し要求

  5. 浮遊島プロジェクト

  6. 昨日(10/27)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]