ニュース

「みんなのビットコイン」設立へ

外国為替(FX)の取引事業などで知られるトレイダーズホールディングスが、仮想通貨取引等の事業を行うことを目的とした「みんなのビットコイン」株式会社を設立することがわかった。

 

 

トレイダーズホールディングスが、ビットコインなどの取引事業を行うことを目的として、「みんなのビットコイン」株式会社を新たに立ち上げることが明らかになった。

 

同社は平成11年の設立以来、金融デリバティブサービスや、FXの取引事業を主体として成長してきたが、近年のフィンテック分野の興隆や仮想通貨への投資家の関心の高まりを受け、会社設立を決めるにいたったという。

 

この会社はトレイダーズインベストメントの子会社として設立される見込みで、トレーダーズインベストメントがFX事業で培ってきたノウハウやシステムを取り入れていく模様だ。

 

仮想通貨取引事業を始めるにあたっては、QUOINE株式会社と提携し、同社の仮想通貨取引プラットフォームを利用した事業展開をしていくが、最終的には、自社のシステム子会社にて、独自の仮想通貨取引システムの開発を行い新たな仮想通貨取引システムを提供していく見込みであるとする。

 

会社の設立は28年12月中に行われる予定で(本稿作成時点では未設立)、仮想通貨の取引開始は29年1月以降を予定している。

関連記事

  1. R3,世界的な金融機関INGとライセンス契約

  2. キャッシュレス決済還元制度の全容[増税対策]

  3. 日本3メガ銀、キャッシュレス5割超

  4. スイスの証券取引にビットコインが利用可能に

  5. 世界最大「CryptoUK」(クリプトUK)誕生

  6. ティム・ドレイパー氏、ビットコイン企業Hedgyに120万ドルを出資

PAGE TOP

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

[初心者向け]ウォレットとは?ウォレットの種類

ニュース

ビットポイント流出事件の現状報告[現物での払い戻し検討]

コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

ニュース

Ehereumのスケーラビリティ問題一時解決策としてBCH活用

ニュース

Facebook暗号通貨プロジェクト[Libra]の公聴会

ニュース

昨日(7/15)のニュースまとめ

ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応