ニュース

昨日(5/25)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • オランダ大手銀行ラボバンク、暗号通貨ウォレットの開発中止
  • ロビンフッド、手数料なしの暗号通貨取引モバイルサービス発表
  • アリババ、システムにブロックチェーン導入
  • アメリカSEC,28億円以上の資金を集めた暗号通貨を悪用したねずみ講の首謀者提訴
  • Facebook、2020年に独自通貨発行計画

更新記事

株式会社bitFlyer Holdingsは、同社100%子会社として新たに株式会社bitFlyer Blockchainを設立したことを発表。同ホールディングスの取締役であった加納祐三氏はこの設立とともに、新設立子会社の代表取締役に移動し、ブロックチェーン事業に取り組んでいくことを発表した。

 

匿名通貨ダッシュ(Dash/DASH)51%攻撃体制強化を目的としたバージョンアップ(DashCorev0.14)を行った。このバージョンアップで追加された機能は取引処理速度を速めるといった決済手段として利用するための利便性向上のほか、脅威として存在する51%攻撃への耐性強化が行われた。

 

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、暗号通貨ウォレット[MyEtherWallet]を騙るフィッシングメールに関して注意喚起を行った。フィッシング対策協議会では22日にこのフィッシングメールの報告を受けており、フィッシングサイトが稼働中であることを確認している。

 

暗号通貨ウェーブス(WAVES)の価格が最大38%もの急騰を見せ、24時間の取引高では過去3倍にまで膨れ上がった。れは投資家・実業家として、暗号通貨リップル(Ripple/XRP)への投資で有名な与沢翼氏の動き、同コインで行われるエアドロップが要因ではないかとみられている。

 

関連記事

  1. 「情報銀行」への日本企業・団体・政府の動き

  2. 欧州銀行監督機構(EBA)、フィンテック規制のロードマップを来週発表

  3. 陰転シグナルの発生を警戒【フィスコ・ビットコインニュース】

  4. 1週間(2/4~2/10)のニュースまとめ

  5. ライトニングネットワーク決済でピザ購入

  6. ハリウッド、暗号通貨をテーマに映画作成

PAGE TOP

ニュース

SendFriend、xRapidを導入したサービス開始

ニュース

1週間(6/17~6/24)の国内ニュースまとめ

ニュース

プロジェクト[Libra]の3つの特徴と問題点

ニュース

アメリカ、FATFガイダンスに合わせた動き

ニュース

昨日(6/22)のニュースまとめ

ニュース

G7での暗号通貨規制に関する対策チーム設立[FATF・Libra]

ニュース

FATF、暗号通貨ガイダンス発表[実現性に疑問の声]

ニュース

金融庁、ガイドライン改正案公表[ICOへの対応]