ニュース

昨日(5/24)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • GooglePlay,偽暗号通貨ウォレットが続出[注意喚起]
  • 取引所Coinbase,手数料なしでのUSDCサービス提供の発表
  • チャットサービス[Telegram]、トロン基盤のネットワーク提供の計画
  • アメリカ信用組合業界団体、R3のCordaを決済システムに導入
  • アメリカ金融規制機構FINRA、ETHが担保の投資信託を認可
  • アメリカ大手通信企業AT&T,BitPayと提携し、BTC決済対応開始
  • スイス大手証券取引所SIX,スイスフランでのステーブルコイン発行計画の噂

更新記事

SBIホールディングス株式会社の100%子会社でベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社が、同社が運営する「SBI AI&Blockchainファンド」を通じてスタートバーン株式会社への出資を行った。

 

株式会社ウォッカ(Wodca Inc.)は、iOS版のWodcaアプリをリリースしたことを発表。これにより、同社の提供するサービスがカードなしでも手軽に利用できるようになった。これまでの高度専門知識等が必要となるウォレットサービスでなくとも、簡単に自分の資産を安全に自身で管理することが可能になり始めている。

 

KYCコンサルティング株式会社(KYCC)は株式会社マネーパートナーズソリューションと業務提携契約を締結したことを発表すると同時に、KYCCのサービス[Risk Analyze]が国内仮想通貨交換業者であるビットポイントジャパンのKYC業務で利用されることになったことを発表した。

 

アメリカ大手暗号通貨取引所Coinbase(コインベース)は、同取引所が提供する企業向け暗号通貨決済サービス[Coinbase Commerce]で、アメリカドルによって価値が担保されているUSDCと、イーサリアムによって担保されているDAI2種のステーブルコインの取り扱いを発表した。

 

関連記事

  1. 価格急落、打撃を受けるマイニング企業

  2. LINE,日本の暗号通貨業界をけん引していく存在へ

  3. クラウドファンディングと ICO の「デュアルオファリング」を検討

  4. ついに保険業界も参入、大口投資家参入促せるか

  5. ベネズエラでBTCの需要高まる

  6. 三井住友信託銀行、富士通と実証実験[不動産×ブロックチェーン技術]

PAGE TOP

ニュース

SendFriend、xRapidを導入したサービス開始

ニュース

1週間(6/17~6/24)の国内ニュースまとめ

ニュース

プロジェクト[Libra]の3つの特徴と問題点

ニュース

アメリカ、FATFガイダンスに合わせた動き

ニュース

昨日(6/22)のニュースまとめ

ニュース

G7での暗号通貨規制に関する対策チーム設立[FATF・Libra]

ニュース

FATF、暗号通貨ガイダンス発表[実現性に疑問の声]

ニュース

金融庁、ガイドライン改正案公表[ICOへの対応]