ニュース

昨日(5/17)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 取引所Upbit、ブロックチェーン企業へ55億円の投資
  • 暗号通貨ビットコインキャッシュ(BCH)、空の取引が連続するバグ
  • ハッキング受けた取引所Cryptopia,清算開始
  • 暗号通貨ネム(NEM/XEM)、最大66%の暴落
  • NY州最高裁、Tether社に取引所Bitfinexへの融資停止を命令
  • 取引所Huobi、機関投資家向けのOTC[取引開始
  • アメリカSEC,カナダのICOプロジェクトに罰金
  • Liquidグループ、LiquidUSA設立でアメリカ市場へ進出

更新記事

国内登録仮想通貨取引業者であるコインチェック株式会社は、同社が提供するサービス[Coincheckでんき]のサービス対象を拡大したことを発表した。同サービスは2019220日より再開された。

 

国内登録仮想通貨交換業者であるGMOコイン株式会社は、同社のサイトで新たに[マーケット情報]ページをリリースしたことを発表した。こうした取引所による情報サイトはbitbankなどにも存在しているが、国内シェアを拡大することに重きを置いている同取引所の今後の動向に注目しておきたい。

 

暗号通貨の時価総額・取引所の取引高などの情報を提供するCoinGeckoは、これまでのランキング表示方法に変更を加え、より透明性の高い取引高偽装を防ぐ取引高算出方法を導入した。以前から問題視されている取引所による取引量偽造という問題解決への取り組みが進められている。

 

20191月に相次いでハッキングが行われたニュージーランドの暗号通貨取引所Cryptopia(クリプトピア)は、破産管財人を指名し清算手続きを開始することを発表した。事件に関する詳細や対応が遅れていたこと、未だ資金の引き出しができないことから、利用者からは非難の声が上がっている。

 

国内2社目のユニコーン企業であり、傘下に国内登録仮想通貨交換業者QUOINE株式会社を有するリキッドグループ株式会社は、世界最大の暗号通貨市場であるアメリカ市場参入のために合弁会社Liquid Financial USA Inc. (Liquid USA) を設立したことを発表した。同社ではアメリカの特定の州ではなく、全土でサービス提供を行うことを目標としている。

 

投資家・実業家として、暗号通貨リップル(Ripple/XRP)への投資で有名な与沢翼氏が、暗号通貨WAVESを取得したことに注目が集まっている。

関連記事

  1. 韓国、ハッキング被害の保険金支払われない問題

  2. bitFlyer、新体制へ[業務改善命令への取り組み]

  3. 【株価操作疑惑??】SEC、仮想通貨関連会社3社株の株取引一時停止

  4. ビットコイン急騰、一時12万円を突破

  5. 昨日(10/31)のニュースまとめ

  6. 日本銀行のブロックチェーン・暗号通貨への取り組み

PAGE TOP

ニュース

匿名通貨モネロ、新たなPoWアルゴリズムへ切り替え計画

ニュース

1週間(5/20~26)のニュースまとめ

ニュース

Facebook、2020年に電子決済システム開始計画

ニュース

昨日(5/25)のニュースまとめ

ニュース

与沢翼氏が約1.7億円分保有するWAVES、38%もの急騰[エアドロップの影響も…

ニュース

匿名通貨DASH、アップグレード[51%攻撃への耐性強化]

ニュース

内閣サイバーが注意喚起[MyEtherWalletを騙るフィッシングメール]

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]