ニュース

サクソバンクが予想する、ビットコイン2000ドル時代

デンマークの投資銀行、サクソバンクが、2017年中にもビットコイン価格は上昇を続け、700ドル時点から3倍の価格(2100ドル)を超えると予想し話題となっている。

 

 

機関投資家のサクソバンクは毎年各部門の担当者が「大胆予想」を発表することで、よく知られている。

 

その最新版、「大胆予想2017」の中で、マクロ戦略家のケイ・ファン・ペーターセン氏は、ドナルドトランプ政権が大規模な財政支出を行い、アメリカの財政赤字が大きく増大するとし、

 

アメリカのインフレ対策によりドルの価格が上昇。結果的にはそれらが新興国市場をも巻き込み、従来型の決済システムを否定する動きが出てくるのではないかとした。

 

ロシアや中国等の国々がドルの騰落を嫌い、伝統的な銀行決済システムの代替案としてビットコインを受け入れる動きがあるとするなら、価格は2100ドルまで上昇するだろうという読みだ。

 

ビットコインの特徴のひとつとして、通貨供給量に限界値が設定されているため、金融政策によって価値を歪められないという点がある。

 

実際にこの大胆予想がどこまで真実に近づいていくかは見ものだが、仮想通貨の有用性は、通貨の安定性を欠いた瞬間が最も高まるという予想の裏付けは十分ありうる内容ではないかと思う。

関連記事

  1. BTC、再び1万ドルも視野、中国旧正月入りに警戒

  2. ロシア、暗号通貨規制の目標

  3. ビットコインが大幅下落、一時2000ドル付近も記録。

  4. 【世界基準が見えてきた】ドイツがICOに規則導入

  5. 中国、暗号通貨決済の布石か

  6. ドイツ、仮想通貨での”支払い”には課税なし

会計事務所紹介センター

最近の記事

QUOINEX

Twitter

Instagram

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP

ニュース

ビットメイン、BTCのハッシュレート42%も占める

ニュース

Ripple社、CoinbaseにXRPの上場依頼

ニュース

韓国、ハッキング受け規制強化

ニュース

中国、ブロックチェーン・セキュリティ同盟

ニュース

島国に共通するブロックチェーン技術への取り組み

ニュース

中国格付け、EOSがETH抜いて1位

ニュース

【PR記事】$117M(約128億円)調達済みの暗号通貨決済プロジェクト Pum…

ニュース

マイニングのために150MWもの電気窃盗