ニュース

取引所Bitfinex、出金対応に遅れ[資金不正利用から出金要請相次ぐ]

記事のポイント

  • 取引所Bitfinex、出金対応に遅れ
  • Tether社との資金不正利用の訴訟を受け

資産の不正利用や担保が存在しないステーブルコイン、大規模なIEOといったことから信頼を失っている大手取引所Bitfinex(ビットフィネックス)で、利用者による出金要請が相次いでおり、4月の出金額は急増。そしてこの出金要請の集中により、同取引所では対応に遅れがみられているという。

 

出金対応に遅れで不信感

59日、CRYPTOSLATEによって、大手取引所Bitfinex(ビットフィネックス)から資金を引き出そうとする動きが増加し、同取引所では法定通貨の出金処理対応が遅れているという報道がなされた。

同取引所では、Tether社との資金不正利用に関する訴訟が行われており、これに対して不信感を募らせた顧客による資金引き出しの動きが見られているのである。実際に同取引所では4月で31BTC以上が引き出されており、これは同取引所の史上最大規模の引き出し額を誇る。この引き出されたBTCの行方を追っても、他のコインとの交換や売却といった取引は行われず、他の取引所ウォレットやウォレットサービスのアドレスへ移されていることが確認されており、「同取引所が今後どうなるかわからない」という不信感や信頼度の低下によるものだとされている。しかし、この急激な出金依頼の増加・集中が起きたために、出金処理が行われていない利用者が続出しているという。アクセスが集中したための対応遅れなのか、それとも取引所に預けているはずの資産に問題があるのか確認ができないために、利用者の不安は膨らむ一方である。

CRYPTOSLATEによると、出金依頼を行ってから1か月待っても対応されない顧客がいることや以前から出金処理の対応に遅延がみられていたことから「すでに取引所には資産が存在しないのではないか」という指摘もされているようだ。

  • Bitfinex 香港に拠点を構える大手取引所。ステーブルコインとされるテザー(Tether/USDT)を発行するTether社と同取引所運営企業の親会社は同一(iFinex)

 

Tether社との資金不正利用

現在、BitfinexTetherでは「950億円にも上る損失を隠す、補填するためにUSDTの担保金から資産を不正利用していた」ことから訴訟が行われている。これは両者の親会社であるiFinexが出資する企業Crypto Capitaの損失を隠すために、BitfinexTetherの担保となる資金を契約書なしに譲渡していたというものである。

また、この不正利用を行ったことで他の資産や法定通貨の裏付けにより価格を安定させているステーブルコインであるはずのUSDTが、発行量の74%しか担保されていない状態であることが明らかとなっており、USDTBitfinexともに信頼が失墜した。特にUSDTに関しては裏付け資産に関する利用規約を通知もなしに変更していること、以前より第三者による確実な裏付け資産の有無を示す証拠が存在しないことから信頼はなかったため、今回の「資産によって価値の裏付けがなされているわけではない」と証言されたことで、ステーブルコインとしての機能は失われた。

  • ステーブルコイン Stablecoinはその名の通り、価格が安定したコインとなっている。法定通貨や資産を担保とし価値を担保しているものや他の暗号通貨と連動しているもの、スマートコントラクトで発行しているものなど様々な種類がある。暗号通貨の銀行口座を介さずに送金ができるメリットや法定通貨や資産と連動させることで暗号通貨と比較して価格が安定しているメリットと、法定通貨と暗号通貨の利点を併せ持ったものとなっている。

 

まとめ

ステーブルコインの担保となる資金を不正利用していたという指摘・訴訟のほか、その状況下で1110億円相当の資金調達を行う計画を発表したことから、不正利用し不足した資金を「資金調達で補填しようとしているのではないか」「取引所にはもう資産が存在しないのではないか」といった疑念を招く状況となっている。

 

関連記事

 


参考:CRYPTOSLATE[Bitfinex users unable to withdraw funds, $430 million drained from exchange cold wallets]

関連記事

  1. Coinbase、ニューヨーク州でビットライセンスを取得

  2. 国内取引所BTCBOXが資金調達を実施

  3. ブロックチェーン技術でカースト制度問題解決

  4. 資産に関する情報収集なら「知るぽると」【初心者向け】

  5. 中国最大の複合企業がブロックチェーンの新興企業に投資

  6. 中央銀行によるデジタル通貨・ブロックチェーンの取り組み

PAGE TOP

ニュース

昨日(11/19)のニュースまとめ

ニュース

野村ホールディングスとNRIの合弁会社、デジタルプラットフォーム[ibet]公開…

ニュース

サービス提供を行っていない仮想通貨交換業者一覧

ニュース

ZHDとLINE統合へ[アメリカのGAFA、中国のBAT]

ニュース

VISA,ブロックチェーンシステムに関する論文公開

ニュース

2020年民法改正[保証人保護や利用規約について]

ニュース

BITPoint、送金フロー変更[二段階認証必須に]

ニュース

昨日(11/18)のニュースまとめ