ニュース

ゆうちょPay、8日サービス開始[国内金融機関700行以上が参加表明のBankPayも今秋開始]

記事のポイント

  • ゆうちょPay8日開始
  • ゆうちょPayデビューキャンペーン
  • 金融機関による決済サービス

58日から、ゆうちょ銀行によるスマホ決済サービス[ゆうちょPay]が開始される。今年3月にはみずほ銀行らによる[J-coin-Pay]のサービスも開始され、金融機関による決済サービスの提供も盛んになってきている。また今年秋には国内金融機関700行以上が参加意向を示している[Bank Pay]もサービスを開始する予定であり、国内の決済サービス競争はさらに熾烈なものとなっていくことが予想される。

 

ゆうちょPay

ゆうちょPayQRコードを表示することで、自動的に口座から代金が引き落とされる決済サービスとなっている。これは預金口座に直結し、即時決済が可能なデビットカードの利点をそのままに、スマホで手軽に決済できるという利点が追加されたものとなっている。同サービスはGMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供する「銀行Pay」を基盤システムとして開発されたものとなっている。[銀行Pay]は、銀行口座と連動したスマホ決済サービスとなっており、銀行Payを導入している銀行に口座を持っている利用者が、加盟店での買い物をする際に、スマホアプリから即時に口座引き落とし等の支払いが可能となるものである。既に横浜銀行、ふくおかフィナンシャル・グループの福岡銀行・熊本銀行・親和銀行が同サービスを導入済みであり、りそなグループのりそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行・沖縄銀行が導入予定。

既存の非金融業から出ているスマホ決済サービスと比較して、銀行口座から直結で決済できるためにチャージの必要がないこと、クレジットカードと異なり利用上限金額は預金残高の範囲であり、上限設定も自由に行えることなどから、スマホ決済の特徴とされている「利便性」は非常に高いサービスとなっている。

ゆうちょPayでは、58日から930日まで[デビューキャンペーン]を開催しており、アプリをダウンロードし、初期設定を完了させた先着100万名に500円をプレゼントするというキャンペーンを行っている。同行の口座を有している方、興味がある方は参加してみてはいかがだろうか。

 

  • GMOペイメントゲートウェイ株式会社 決済サービスを提供している企業。ネットショップなどのオンライン事業者、NHK、国税庁や東京都等の公的機関など102,484店舗の加盟店に、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを提供している。
  • キャッシュレス決済 クレジットカードやデビットカード・電子マネーやスマホのQRコードなど、現金を利用せずに決済を行う方法。すべての記録が残り、決済業者で確認できるために不正や悪用対策が取りやすくなる。また記録が残ることで分析が行いやすくなり、よりよいサービスの向上、不正に対する適切な対応が取りやすくなるとされている。

 

金融機関による決済サービス

技術の発展により、送金や決済はより利便性が向上し、海外送金であっても個々人で行うことが簡単になってきている。非金融業からの利便性が高く安い手数料サービスが出ることで、非金融業対金融業の競争が始まり、サービスの向上が著しい。また、金融庁・経済産業省は現金を利用しない決済、キャッシュレス決済の比率を高めたいと考えており、政府は積極的にQRコード決済導入事業者に補助金を供与するなどの支援を進めている。そうしたことから国内では、このキャッシュレス決済サービスに関する競争が激化しているのである。

これまではLINEPayPayPay・楽天ペイといった非金融業と今回のゆうちょPayのような金融業によるサービスの競争が注目されていたが、みずほ銀行などによる[J-coin-Pay]SBIによる[Moneytap]が誕生したほか、今年秋ごろに開始されるという三菱UFJや三井住友・みずほ銀行・りそな銀行など大手金融機関含めた700以上の金融機関が参加意向を示している[Bank Pay]も誕生と、国内の決済サービス競争はさらに激化していくことが予想されている。

 

まとめ

隣国の韓国では89%、中国は60%、イギリスは58%(政府統計)であるのに対し、日本のキャッシュレス決済比率は18%にとどまる。キャッシュレス決済では現金を下ろしたり、手持ちの金額を考えたりする必要がないために、その利便性が注目されているが、その効果として国内の経済を活性化させることも期待されている。

ただ、今国内では数多くのスマホ決済サービスが存在しており、店舗が導入しているサービスもさまざまである。サービスを消費者が選べるほど多く存在することは、サービス向上において重要なことではあるが、「この店ではどのサービスが使えるのか」「どのサービスはどこで使えるのか」と利用者を混乱させる状況になりつつある。秋に開始されるという[Bank Pay]がその状況を打破する存在となることに期待したい。

 

関連記事

 


参考:ゆうちょ銀行[ゆうちょPay]

関連記事

  1. 取引所Binanceでハッキング[迅速な対応]

  2. エジプト・フィリピンでも仮想通貨取引所が新たに開設

  3. CoinCheckが出来高報酬を付与

  4. テキサス州、暗号通貨投資プログラムで詐欺の疑いで停止命令

  5. インドの最高裁判所の見解

  6. GMOがリップル取り扱い

PAGE TOP

ニュース

ブロックチェーン投票の課題

ニュース

黒田総裁、アメリカで講演[新興国でのデジタル経済]

ニュース

金融犯罪とオリンピック[対日審査と金融機関の取り組み]

ニュース

「近鉄しまかぜコイン」の発行へ[国内地域通貨]

ニュース

昨日(10/19)のニュースまとめ

ニュース

詐欺的な投資勧誘に注意[初心者向け]

ニュース

仮想通貨の投資助言に関する法律[なんでも相談室]

ニュース

公正取引委員会、実態調査へ[キャッシュレス決済]