ニュース

昨日(5/6)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 取引所Bitfinex、IEOの予約注文開始の報道
  • ミャンマー中銀、暗号通貨利用に関する警告
  • ApplewatchでBTCの受取可能に
  • 裁判所、「BTCを騙し取られた」と主張するCraigWright氏にBTCアドレスの提出を要求
  • 取引所CoinbaseのCTO,退職を発表[同取引所の幹部退職相次ぐ]
  • 中国政府の「産業構造調整始動目録」、マイニング産業の[淘汰]含む草案への意見募集締め切り日、5月7日に迫る

更新記事

52日、韓国メディア[TheKoreaTimes]によって、同国の金融委員会(FSC)がサンドボックス制度の一環としてブロックチェーン企業らに、サービスの試験運用を許可したことが報じられた。同国はアメリカ・日本同様に暗号通貨取引が活発に行われている国として知られている。

 

53日、ドイツとアメリカの捜査当局、そして欧州刑事警察機構(EUROPOL)は、世界最大級のダークウェブサイト[the Wall Street Market]を摘発し、サイトの閉鎖を行ったことを発表した。同サイトからは6桁に及ぶ暗号通貨が押収された。

 

53日、ベトナムのメディアは同国通信大手のCMCテレコムとアメリカのAkamai Technologies,Inc.が、デジタル資産取引所プラットフォーム[BCNEX]へのセキュリティーサービス提供で提携を結んだことを報じた。

 

5月2日、定期的に開催されている暗号通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)の開発者会議にて、イーサリアム(2.0の開発第1フェーズにあたる「フェーズ0」の開発が6月末ごろに完成予定であることが発表された。開発に携わる技術者の多さや活発な開発状況から注目を集めるETHがどのように変化していくのか注目しておきたい。

 

55日、LightningNetwork(ランニングネットワーク/LN)に対応したBlueWalletApplewatch用の[Watch App]を発表した。これによりAppleWatchでもBTCの受取が可能となる。

関連記事

  1. ロシアの電力会社がマイナーに余った電力を販売?

  2. 国内取引所 QUOINE

  3. ロシアの金融企業などで民間のブロックチェーンコンソーシアム立ち上げ

  4. SEC BTCのETF承認への動き

  5. 取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも…

  6. 韓国、他国を参考に仮想通貨取引所の認可制度を導入か

PAGE TOP

ニュース

JVCEA、金融庁に税制改正要望書提出[暗号通貨の取引環境]

ニュース

イラン、マイニングの電力価格決定[通常より割高な設定]

ニュース

AerialPartners、[Guardianプレミアム]の受付開始

ニュース

監視ツール[SHIEDL]公式リリース

ニュース

BSV、アップデート[Quasar]予定【ブロックサイズ128MBから2GBへ】…

ニュース

BofA,Ripple社技術引用[RippleNet・xCurrent]

ニュース

Fidelity子会社、信託業登録申請[大手金融企業の動き]

ニュース

昨日(7/20)のニュースまとめ