ニュース

CoinMarketCap,情報の透明性・信頼性を高める新たな試み

記事のポイント

  • CMC,情報の透明性・信頼性を高める新たな試み
  • APIを介したリアルタイムでの取引データ、取引注文データの提出を必須に
  • 取引所による取引量水増しの問題解決なるか

51日、暗号通貨の時価総額・取引所の取引高などといった情報を提供するCoinMarketCap(コインマーケットキャップ/CMC)は、情報の透明性を高めるために必須データを提出しない取引所は今後ランキングから除外することを発表した。

 

CMCの新たな試み

暗号通貨の時価総額や取引高、価格の推移のほか取引所の一日の取引高や健全性のランキング形式で情報提供を行っているCMCは、6周年を迎えるというブログの中で、より高い透明性、信頼性を提供するために、新たな試みを始める。これはすべての取引所に対し、取引データと取引注文データ、そしてそれらをAPIを介したリアルタイムでのデータ提供を同サイトのランキングに掲載される必須条件として設けるものである。必須条件であるため、大規模な取引所であろうと、老舗の取引所であろうと関係なしに、すべてのランキングから除外される。

取引所による取引量のねつ造・不正行為は以前から指摘されていることであり、これら取引所の情報に関する透明性を確保することが急務だとされていた。20188月には、韓国大手暗号通貨取引所Bithumb(ビッサム)で取引量を水増ししていたことがForbesの調査によって明らかになっていた。この取引量の水増しは投資家に「取引が活発に行われている」と誤認させ、その行動に大きく影響を及ぼすものであることから非難を集めた。また同時期にはアメリカのブロックチェーン研究会[Blockchain Transparency Institule(BTI)]によって、CMCのランキングに入っている7割以上の取引所が架空の売買によって取引量をねつ造しているという指摘が行われていた。これに対してCMCは情報の透明性・信頼性を高めるために取引ランキングでは「取引所の報告取引量に基づいて作られたランキング」と「調整取引量に基づいて作られたランキング」を用意することで対策を取っていた。

今回の「APIを介したリアルタイムでの取引データ、取引注文データの提出」という選択は、これをさらに強固にしたものとみられる。

  • API Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の略称。とあるアプリの機能や管理情報などを外部から利用するための接続仕様のことである。機能を共有することで情報を安全に正確に共有することが可能になる。

 

CMCの健全性への動き

同サイトでは、各コインの健全性を示すランキング形式も今年新たに追加された。子の健全性ランキングは、プロジェクトの活用度や開発者による改善・コミュニティーへの貢献度・ネットワークの活動状況などから導き出されるものとなっている。価格の変動率や取引量同様に、「健全性」も重要な情報となっている中で、こうして暗号通貨市場の情報提供を行っているCoinMarketCapが新たに提供するこの情報は、投資家にとってある目安として活用できるのではないかと期待されている。

 

まとめ

資金洗浄・テロ資金供与に関する世界各国での法規制整備は進められているものの、取引所による内部不正やプロジェクトの健全性といった顧客保護の体制整備にはまだ時間がかかるとみられる。だが、各取引所では監視ツールを導入したり、今回のCMCの決定に賛同したりと健全性強化に積極的な動きを見せる取引所も多く存在することから、自発的な健全化に期待が集まっている。

 

関連記事
  •  

 


参考:CoinMarketCap[Happy 6th Birthday! DATA Alliance, Block Explorers and more]

関連記事

  1. DMM Bitcoinはじまる

  2. リミックスポイント、ビットポイントジャパンを完全子会社化

  3. 止められた水の逃げ先に。中国のビットコイン事情の今

  4. タイ中銀、国内銀行と協力してデジタル通貨開発

  5. Ripple、金融機関とブロックチェーンを繋ぐ技術を発表

  6. 日本でも暗号通貨業界、自主規制団体発足

PAGE TOP

ニュース

ダボス会議、閉幕[地球環境問題と国家のあり方]

ニュース

昨日(1/25)のニュースまとめ

ニュース

コインの森トレード学習講座[資産管理の重要性]

ニュース

BIS,暗号通貨・CBDCに関する調査[政権や金融への不信感]

ニュース

ウクライナ、暗号通貨監視強化[EUでの資金洗浄対策]

ニュース

ハワイ、銀行の暗号通貨カストディ業合法化へ[既存金融機関と暗号通貨関連事業]

ニュース

メルカリ、Origamiを孫会社化[スマホ決済、再編進む]

ニュース

麻生大臣、「信頼性」に関する慎重な検討が必要[CBDC]