ニュース

昨日(4/18)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • Ripple社、匿名技術のBolt Labsへ出資
  • 取引所SBI VC、暗号通貨ビットコインキャッシュ(BCH)上場廃止
  • 富士通、5月17日に[富士通フォーラム2019]開催
  • 取引所Coinbase、暗号通貨オーガ(Augur/REP)を上場
  • 消費者庁、暗号通貨関連トラブルに関する注意喚起
  • 三菱UFJグループ、暗号通貨関連企業への出資を公表
  • 取引所Gate.io,独自チェーン開発のための70億円の資金調達
  • 取引所Coinbase、新たに11か国にサービス提供開始

更新記事

417日、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の連結子会社である、株式会社三菱UFJイノベーション・パートナーズ(MUIP)は、暗号通貨調査企業であるChainalysisへ出資を行ったことを発表した。

 

416日、国内仮想通貨交換業者であるSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社は、暗号通貨ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の取り扱いを廃止することを発表した。具体的なスケジュールはまだ決定しておらず、今月下旬に改めて発表される予定である。またBCHの廃止対応とともにBSVの交付対応も進められるようだ。

 

マネックス証券は、4月24日19時に「令和から始める仮想通貨~現状と今後の見通し~」と題したセミナーを開催する。正式に仮想通貨交換業者としての登録が完了し、業務を再開、大口向けのOTC提供開始したコインチェックとマネックスの連携を本格化させる方針のマネックスの動きに注目が集まる。

 

417日、消費者庁は暗号通貨関連の注意喚起情報「暗号資産(仮想通貨)に関するトラブルにご注意ください!」のページを更新した。8日には自主規制団体であるJVCEAが「登録業者の名を騙る詐欺行為」の事例を確認していると注意喚起を行っていた。

 

 

関連記事

  1. スイスの証券取引にビットコインが利用可能に

  2. 6月に行われる暗号通貨イベント

  3. XRP(リップル)への注目が高まる

  4. モスクワでブロックチェーン導入

  5. 金融庁、ガイドライン改正案公表[ICOへの対応]

  6. オーストラリア規制当局、ICO規制強化の提案

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/20)のニュースまとめ

ニュース

SBI,地域独自電子通貨発行支援

ニュース

ドイツでSTOプラットフォームの認可

ニュース

韓国取引所の97%が経営危機[市場縮小と取引所の信頼]

ニュース

楽天ウォレット、現物取引サービス開始

ニュース

【bitFlyer】Tポイントでビットコインの購入可能に‼

ニュース

送金サービス[One Pay FX]、ラテンアメリカでの提供準備[xCurren…

ニュース

ニューヨーク州最高裁、NYAGの調査許可[Bitfinex/Tether]