ニュース

昨日(12)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 取引所Binance,BitcoinSVの上場廃止を示唆するtweet
  • シンガポールでブロックチェーンに焦点を当てたサミット[ChainPlus]開催
  • 韓国大手取引所Bithumb,純損失は約200億円
  • バミューダ、Velocity Ledger Holdings Limited(VLHL)のICO認可
  • BakktのCPOに決済企業PayPal元幹部

更新記事

411日、りそな銀行は2018104日より開始した送金アプリ[MoneyTap(マネータップ)]との連携を2019513日で中止することを同社公式ホームページにて発表した。現在国内では金融業界からだけでなく異業種からの決済サービスが数多く存在しており、この競争は熾烈を極めている。金融機関は10月に新たなサービスを提供する予定で、これには約700金融機関が参加する。新たなサービス開始・連携・中止と国内のサービス全体像を把握するのは難しくなってきている。

 

410日、国際通貨基金(IMF)の専務理事であるChristine Lagarde(クリスティーヌ・ラガルド)氏は、CNBCのインタビューの中で「暗号通貨含めたデジタル通貨が既存の金融システムに影響を与えている」と発言した。

 

49日、アメリカ・ニューヨーク州の金融サービス局(New York State Department of Financial Services/NY DFS)は暗号通貨関連事業を同州で行うに必要なビットライセンスを欧州大手取引所Bitstamp(ビットスタンプ)に付与した。一方で同国シアトルを本拠としている取引所Bittrex(ビットレックス)に対しては犯罪利用対策やトークン審査などの問題から認可申請を却下した。

 

株式会社フィスコが328日提出した報告書によると、同社の持ち分法適用関連会社である株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営している「フィスコ仮想通貨取引所(FCCE)」と「Zaif」を2019年中に統合する計画にあるようだ。同社は当初FCCEのみを運営していたが、2018年にZaifをテックビューロ社から譲渡され、現在2つの取引所を運営している。

 

いつもコインの森をご愛読いただき誠にありがとうございます。今回、新たな質問が寄せられたので、回答させていただきます。コインの森ではページ下の「問い合わせ」からいつでも無料相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。内容によって、個人返信・記事返信と対応が異なる場合や対応ができない場合もございますが、ご了承ください。また相談をされる際は、当サイトの返信メールを受信できるよう、ドメイン「coinsforest.com」の受信許可設定をお願いいたします。今回の質問は以下のものになります。

関連記事

  1. ICOの管理者を装った詐欺師の犯行

  2. マルタ、ブロックチェーン研究学生に奨学金

  3. 米下院がヒアリング、政府サイバーセキュリティ対策のブロックチェーン活用…

  4. 取引所がICOを取り仕切って健全化へ

  5. JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

  6. みんなのビットコイン、サービススケジュール[楽天での暗号通貨決済]

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]