ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場

記事のポイント

  • 取引所Binance、第3弾となるICOトークン上場
  • トークンセールの方式に関しての議論
  • 取引所によるIEOへの動き

323日、世界的な暗号資産取引所であるBinance(バイナンス)は、19日に同取引所のICOプラットフォームで販売されたCelerToken(CELR)を上場させることを発表した。また24日には同取引所CEOがトークンセールでの方式を変更させることを発表した。

 

Binanceへの上場

CelerTokenBinanceICOプラットフォーム[Binanse Launchpad]で販売が行われたトークンであり、セール開始からわずか17分で完売したと注目を集めている。これはICOプラットフォームの注目度が高まったことにより、当初予想されていた参加人数を大きく上回ったためだとみられている。そんな高い需要を見せたCELRは今回の上場で下記の取引が可能となる。

  • CELR/USDT(テザー)
  • CELR/BTC(ビットコイン)
  • CELR/BNB(バイナンスコイン)

通常、取引所の上場には「上場手数料」というものが必要となっているが、このCELRの上場に関しては無料であるようだ。

  • CelerToken(CELR・セーラートークン) ブロックチェーン技術を活用したものが快適に利用できるようにするためのプロジェクト。機能ごとに分類し、相互の依存を最小限にすることで、負荷・複雑性を低減させ、送金やスマートコントラクトの生成などを円滑に進めることを可能にするレイヤー2と呼ばれるスケーリングプラットフォームとなっている。ちなみに、CelerNetwokCEOがホワイトボードにセーラームーンを書いていたことはTwitterで有名。

 

トークンセール方式の変更

ICOプラットフォーム[Binanse Launchpad]のトークン販売では、先着順での販売となっていたが24日「抽選」に変更することが発表された。この方式では抽選に参加して結果が発表されるまでに一定量の取引所トークン(BNB・バイナンスコイン)を保有することが求められるほか、保有量によって取得できる応募チケットが変動するものとなっている。100BNBにつき1つの応募チケットが付与され、最大5つのチケットを取得できるようになっている。ただ、現時点で1BNBは約1900円の価値となっており、応募チケットを最大まで取得するとなると約95万円ものBNBを用意する必要があり、ハードルが高いものとなっているために資産規模によって格差が生じるとして批判的な意見もある。これに対して同取引所CEOは「設定を間違えたかもしれない。保有量については考えておきます」と回答している。

 

IEOへの取引所の動き

IEOとはInitial Exchange Offeringの略称で、ICOExchange(取引所)で行うといったものとなる。これまでのトークンを利用した資金調達ICOとは異なり、取引所の利用者しか売買できない仕組みとなっている。そのため、このIEOでは利用者の安全性確保・信頼性確保のために、取引所がトークンの事前審査などを行うことになっており、現在横行しているICOによる詐欺を抑制することが期待されている。

Binance[Binanse Launchpad]もこれにあたる。信頼されている取引所がこうして仲介役として販売等をサポートすることで、業界での開発・資金調達が安全に活性化することが期待されており、同取引所だけでなくBittrexなどの取引所も同サービスを計画している。

 

関連記事

 


参考:Binance[Twitter]

関連記事

  1. PayPayはアリババとLINEPayはテンセントと[スマホ決済競争]…

  2. オハイオ州に続きニューハンプシャー州でも[BTCでの納税]

  3. 昨日(11/12)のニュースまとめ

  4. 保険金も自動請求で[中国]

  5. 投資信託とは【利点・欠点】

  6. ドコモ、ヤフー大手企業も続々QRコード決済へ

PAGE TOP

ニュース

1週間(4/15~4/20)のニュースまとめ

ニュース

昨日(4/20)のニュースまとめ

ニュース

Crypto Garage,P2Pプロトコル開発[国内サンドボックス認定企業]

ニュース

Xpring、Bolt Labsへ出資[匿名技術の導入か]

ニュース

MUFGとAkamaiの決済ネットワーク[GO-Net]2020年提供予定

ニュース

RBI,サンドボックス草案発表[暗号通貨は対象外もブロックチェーン技術は対象]

ニュース

昨日(4/19)のニュースまとめ

取引所

取引所の選び方[初心者向け]