ニュース

1週間(3/25~3/31)のニュースまとめ

記事の目次

  • 国内外の動き
  • 一週間のニュースまとめ
  • 注目記事

今週大きな注目を集めたのは、株式会社ディーカレットと楽天ウォレット株式会社が仮想通貨交換業者として金融庁への登録完了したことだろう。特に、ディーカレットは登録制度導入以降に申請を行った新規業者であり、その同社が認可されたことで新規業者の審査が開始されていることが明らかになった。今後新規の業者が増えて聞くことが予想される。LINEや撤退したKraken、唯一のみなし業者となったLastRootsの登録が期待される。

1週間のニュースまとめ

注目記事

  • LastRoots、3.5憶円の第三者割当増資[引受先はオウケイウェイヴ]

3月25日、株式会社LastRootsは、同日開催の臨時株主総会で株式会社オウケイウェイヴを引受先とする3.5憶円の第三者割当増資を決議したと発表した。同日、金融庁は同社と同じくみなし業者であった[楽天ウォレット]を交換業者として登録したことを発表。LastRootsは国内唯一のみなし業者となっている。ちなみにオウケイウェイヴ者は2017年11月28日にICO実施の検討を開始、2018年1月11日には「仮想通貨交換業」の登録申請を行うことを発表していた。

 

  • 取引所ディーカレット、Suicaのチャージに暗号通貨利用[取引に関する税金]

327日、仮想通貨交換業者である株式会社ディーカレットは、暗号通貨をJR東日本の電子マネー[Suica(スイカ)]などのチャージで利用できるサービス提供を検討していると明らかにした。同社は国内大手企業19社からの出資を受けており、その中に東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)も存在している。

 

  • 金融庁、新たに2社を仮想通貨交換業者として登録[新規業者が登録完了]

325日、金融庁は株式会社ディーカレットと楽天ウォレット株式会社を仮想通貨交換業者として登録したことを発表した。ディーカレットは2018年1月に設立された企業であり、国内で仮想通貨交換業の登録制度が導入されて以降に登録申請を行った新規の業者である。この新規業者の登録はディーカレットが初。

 

関連記事

  1. 昨日(1/30)のニュースまとめ

  2. カナダの銀行、暗号通貨取引を拒否

  3. マレーシアで新たなルール

  4. アメリカ、ついに暗号通貨の法規制整備に動き出す

  5. 国内取引所 GMOコイン

  6. 台湾「BTC取引には反資金洗浄法で規制が必要」

PAGE TOP

ニュース

匿名通貨モネロ、新たなPoWアルゴリズムへ切り替え計画

ニュース

1週間(5/20~26)のニュースまとめ

ニュース

Facebook、2020年に電子決済システム開始計画

ニュース

昨日(5/25)のニュースまとめ

ニュース

与沢翼氏が約1.7億円分保有するWAVES、38%もの急騰[エアドロップの影響も…

ニュース

匿名通貨DASH、アップグレード[51%攻撃への耐性強化]

ニュース

内閣サイバーが注意喚起[MyEtherWalletを騙るフィッシングメール]

ニュース

bitFlyerHD,100%子会社設立[ブロックチェーン事業へ]