ニュース

リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

リップルラボ(RippleLabs)の公式ツイッターにて、国際送金において世界で大きなシェアを持つウェスタンユニオン(WesternUnion)と業務提携を始めた、と発表している。

リップルラボは世界最先端の送金システムを構築し、金融機関や決済事業者への導入を進めている。

今回のウェスタンユニオンとの業務は、ツイッターによればリアルタイム送金に係るインフラ整備を始めたということのようだ。

0429tw

ウェスタンユニオンは日本国内でもセブン銀行などから送金ができるなど利便性の向上が進んでいるが、Rippleの送金システムを導入することで送金にかかる時間の短縮、手数料の値下げなどが期待できる。

Rippleは既存の金融システムで当たり前とされてきた高額の送金手数料の壁に風穴を開けると当初から謳ってきた。今回の発表も含め、こうした事案が増えることで暗号通貨技術による金融革命の一端が垣間見える。

関連記事

  1. リップル社はイギリスの規制当局に規制整備を要求

  2. BTC財団創立者「BTCはバブルを終わらせる針」

  3. 中央銀行による暗号通貨発行検討[タイ]

  4. 停滞した日本の暗号通貨業界の成長

  5. 1週間(7/2~7/8)ニュースまとめ

  6. 資産管理サービスでXRP等の扱い検討[Coinbase]

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ