ニュース

昨日(3/19)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • オーストラリア政府、ブロックチェーン技術支援で800万相当を追加出資
  • IBM,暗号通貨ステラを利用した送金サービスBWWを開始
  • マイニング企業Bitmain,Zcash用の新たなマイニング機器を発表
  • 取引所Bithumb,最大50%の人材削減へ
  • 取引所アプリCoinberry,暗号通貨リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始
  • シンガポールでカンファレンス[Money20/20 Asia]が開催
  • 取引所Cryptopia,3月末までにサービスの再開を予定
  • ハードウォレットLedger,フランス政府機関からセキュリティ証明[CPSN認証]を取得

更新記事

世界的なIT企業であるIBMは、6つの国際的な銀行と覚書を交わし、国際送金ネットワークであるIBMのブロックチェーン・ワールド・ワイヤー(Blockchain World Wire)を活用することを発表した

 

Hard Forkの調査によると213日から313日の1か月間で暗号通貨・ブロックチェーン関連プラットフォームで40以上の指摘が発見されていたという。また、暗号通貨の市場状況を提供するCoinMarketCap(コインマーケットキャップ)は、各通貨の健全性を示す新たなランキング形式を取り入れた。

 

315日、日本政府は閣議で、情報通信技術の発展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律の一部を改正することを決定した。これに伴い、金融庁は暗号通貨の取引に新たな規制を導入する。

 

スペインの暗号通企業2getherは、欧州のVISA加盟店で暗号通貨決済サービスを可能にするデビットカードのローンチを発表。スペインではすでにベータ版のアプリがローンチ済みで、欧州の他の対象国では327日にローンチを予定している。

 

319日、世界的マイニング企業であるBitmain(ビットメイン)は、新たに暗号資産ジーキャッシュ(Zcash/)用のマイニングマシンを開発したことを発表した。

 

関連記事

  1. 取引所DMM Bitcoin、4大キャンペーン開催

  2. 「投資」「副業」などのマルチ商法に注意

  3. ビットメイン、AI市場に注目

  4. 昨日(4/13)のニュースまとめ

  5. ビットポイントが韓国で現物取引仲介

  6. リミックスポイント、[マネコ]のGaiaへ出資[BITPointとの連…

PAGE TOP

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]

ニュース

昨日(8/22)のニュースまとめ

ニュース

テックビューロ社、交換業廃業[顧客への返金手続き]

ニュース

コインチェックでIEO事業検討[国内取引環境に変化も]

ニュース

Binance,新たな暗号通貨プロジェクト[LibraとVenus]