ニュース

Ripple社、ブロックチェーンゲームForteと提携[拡大するXRPの経済圏]

記事のポイント

  • Ripple社、ブロックチェーンゲームForteと提携
  • Ripple社プロジェクト[Xpring]での活動
  • ゲーム内での決済手段として暗号通貨XRP採用

312日、アメリカのブロックチェーン企業Rippleの投資部門であるXpringが、スタートアップのブロックチェーンゲーム開発企業であるForteと提携し、同社の開発者に対しておよそ111億円の資金提供を行うことが、Forteの発表で明らかとなった。

 

RippleForteの提携

今回、Rippleが提携を発表したForteは、ゲーム業界でのブロックチェーン技術の普及を理念として掲げているスタートアップのゲーム開発企業である。今回Ripple社は、同社の開発者に対して111億円お資金提供をするとともに、同社のゲーム開発・プラットフォーム構築にも協力していく。

Xpringでは暗号通貨リップル(Ripple/XRP)関連の事業・サービスの普及・拡充を支援するために、起業への出資を行っており、今回出資を発表したForteILPを利用したXRPでの決済を基軸として採用している。

 

  • XRP 暗号通貨リップル(Ripple/XRP)は金融機関の送金で法定通貨間の橋渡し役となる通貨として、アメリカのRipple Labo(リップルラボ)社によって開発された。「送金」に重点を置いているため取引速度は数秒となっている。国際送金は4秒未満、手数料は、トランザクションごとに約 0.00001 XRP1秒間に1500件以上の取引処理が可能 と送金・決済において優秀な機能を有している。
  • InterLeger Protocol/ILP 世界中にある異なる価値を高速で移動させ、異なるネットワークを持つ個人間の支払いに対応することができる。例えば取引所にあるXRPと銀行にある日本円では全く異なる口座と価値を持つが、これらの間でも円滑に直接取引することを可能とする仕組みである。XRPLegerXRPの分散型台帳ネットワークを意味する。

 

 

 

XRPの活用機会

銀行初となるxRapidの採用を行ったEuro Exim Bank(EEB)は、Ripple社主催のイベントの中で既にxRapidを活用した国際送金を行っていることを明らかにし、スイス大手証券取引所SIXを運営するSIXグループは、XRPをプラットフォーム内の決済手段として採用しているCordaの採用を発表。そして今回はeスポーツなどで盛り上がりを見せるゲーム業界でのXRP決済と、暗号通貨XRPが決済手段・送金手段として活用される場は確実に増えてきている。xRapidを採用している企業もさらにサービス提供地域を拡大させていく考えを明らかにしつつ、xRapidを活用した送金サービスを2019年中に開始するという企業も多く存在していることから、今後もXRPを中心とした経済圏は成長していくことが予想される。

 

まとめ

市場の反応は鈍いものの、どのプロジェクトでも開発が進められ、企業との提携・連携、採用などが進み、着実に暗号通貨が実社会へ実装される基盤は整備されつつある。そして世界基準での規制案も検討が進められていることから、今後この分野が成長していくであろうことが予想される。

 

関連記事

 


参考:Forte[Forte And Ripple’s Xpring Form $100 Million Fund To Accelerate Mainstream Use Of Blockchain In Games]

関連記事

  1. チリで銀行が取引所の口座閉鎖

  2. QUOINEとクリプタクト、業務提携[取引の損益計算簡単に]

  3. バイナンス、ユーロでの取引導入か

  4. 金融の効率化、電子化への法規制見直し

  5. オーストラリアはブロックチェーンをも規制する?

  6. ロシア政府はブロックチェーンを活用

PAGE TOP

ニュース

取引所TaoTao、サービス提供間近[事前登録受付開始、キャンペーンも]

ニュース

金融庁、つみたてNISAのミートアップ開催[資産形成への関心]

ニュース

WesternUnionとThunesの提携[BWW/INN/SWIFT/Rip…

ニュース

取引所Binance、第3弾となるICOトークン[CELR]上場

ニュース

シティグループ、暗号資産関連での求人[大手金融機関とアメリカでの定義見直しの動き…

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表