ニュース

昨日(3/5)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 暗号通貨決済企業Circle,SeedInvestの買収完了を発表
  • 暗号通貨トロン(TRX)とステーブルコインテザー(USDT)提携を発表
  • スターバックス、取引所Bakktの株式を大量に取得
  • 取引所QuadringaCX、コールドウォレットは2018年4月から空と判明
  • アメリカ、ロードアイランド州暗号通貨定義法案提出
  • フランスでカンファレンス[Ethereum Community Conference]開催

更新記事

34日、金融庁は金融審議会「金融制度スタディ・グループ」を開催し、送金業に課している現在の法規制の見直し、規制緩和についての議論を行った。今回は「少額サービス」「ポストペイサービス」に関する規制が中心となった。

 

アメリカのロードアイランド州で特定の条件を満たしたユーティリティ・トークンを証券法の適用外とするための法案「Rhode Island Uniform Securities Act」が提出された。これは条件を満たせば暗号通貨を「有価証券」として扱わないと定義したものである。

 

3月4日、世界有数の暗号通貨専門メディア「CoinDesk.com」を運営する米国CoinDesk Incからライセンスを受け、ブロックチェーン・仮想通貨に関する国内向けのWEBメディア「CoinDesk Japan」が創刊された。同メディアはZコーポレーションと同社出資企業の子会社が運営している。

 

35日、国内で暗号通貨取引の損益計算をオンラインで行うなど資産管理サービスを提供している株式会社クリプタクトは、暗号資産のオプション販売子会社[株式会社Protoption]を設立したことを発表した。同社は投資家に対して価格変動リスクへの回避手段を提供することを目指す。

 

227日、スイスの大手老舗銀行であるJulius Bear(ジュリアス・ベア)は、同国の暗号通貨企業SEBAに出資し、暗号通貨資産管理や、資産運用などの暗号通貨関連事業を展開していくことを発表した。同行は古い歴史を持ち、巨額の資産運用を行っている伝統的な金融機関であることから、金融業界での暗号通貨に対する考えに変化が起こりつつあるのではないかという期待がある。

 

関連記事

  1. 韓国、新規制は早くて6月

  2. 規制案進むタイ王国

  3. 金融庁、疑わしい取引の参考事例公表[FATF]

  4. SBI、Huobiと資本提携

  5. 10月のニュースまとめ

  6. 映画館の支払いも暗号通貨で

PAGE TOP

ニュース

イスラエル、規制に関する意見募集[暗号通貨・ブロックチェーン]

ニュース

TCC(Trade Coin Club)とは[コインの森なんでも相談]

ニュース

ドイツ銀行「暗号通貨は決済手段としての可能性を秘めている」

ニュース

イラン、マイニングライセンス付与[経済制裁回避と電力供給]

コラム

為替相場は絶好のトレーニング場 ”仏のR”の特別講座”

ニュース

[金融サービス仲介業]の新設とフィンテック推進[金融商品販売法]

ニュース

Bitgate、ダイコホールディングスグループ子会社へ[資本移動]

ニュース

昨日(1/27)のニュースまとめ