ニュース

取引所Kraken、QuadringaCXの資産発見に懸賞金

記事のポイント

  • 取引所Kraken,資産発見に賞金
  • 出口詐欺か鍵紛失か

228日、アメリカの暗号通貨取引所Kraken(クラーケン)は、顧客資産が凍結されたとされている取引所QuadringaCXの資産が存在することを発見出来たら賞金を出すことを発表した。

 

QuadringaCXでの資産凍結

カナダの取引所QuadringaCX(クアドリガ)は、顧客資産の秘密鍵をただ一人で管理していたという創業者が旅行中に急死したことにより、現在巨額の資産に誰もアクセスできなくなっている。

20181219日に創業者が死亡して以来、取引所のコールドウォレットへのアクセスはできず、それゆえに顧客が自身の資産を引き出すことは不可能な状態となっていた。この資産が引き出せない他に、同取引所では創業者の死により20191月から、同取引所の決済処理を行う業者の口座を凍結されたため、資金が引き下ろせない状況となり、一部の利用者は預金の引き出しに遅れがみられていた。そのため、現在利用者は暗号通貨も法定通貨も引き出せない状況になっている。

これらの顧客資産を補償しようにも、同取引所は現在37.5万カナダドル(3100万円)を現金で所有しているのみであり、利用者の資産である約216億円をすべて保証することは困難な状況に陥っており、債権者保護手続きの申請を行ったことを発表している。

創業者がなくなったのは201812月であり、そこから取引所における業務に支障が出たとみられている。

  • コールドウォレット 暗号通貨を管理する方法の1つ。インターネットから完全に切り離した状態で保管・管理を行う。そのためハッキングなどから資産を守ることができ、資産を管理するには最適だとされる。しかし、ネットから切り離されているため、送金や取引といった行為を頻繁に行う際には不便なものとなっている。

 

QuadringaCXに資産は存在するのか

QuadringaCXに資産は存在しているのか、という疑問が存在している。凍結というのは「嘘」であり、実際は取引所資産を横領し資産が手元にないために言い訳をしているのではないか、という考えだ。また、創業者が自身が死去する前に遺書を残していたこと、創業者外貌する以前には適正に運営されていたことから「取引所内で不正を行ったものが、創業者の死を利用したのではないか」という意見もみられている。

同取引所は2013年に創業した古い取引所であり、多くの利用者を抱えている。その巨額の資産を預かっている取引所で、秘密鍵を一人で管理するのはあり得るのか、という疑問点もある。急成長を遂げ、未熟なセキュリティ体制である業界とはいえ、2017年・2018年には数多くの取引所でハッキング事件が世界的に起きたことで、強化されつつある。そんな環境で「たった一人」で資産を管理することはありえるのだろうか。アメリカ大手取引所CoinbaseKrakenもこれらの真相解明のために調査に乗り出ている。クラーケンはその一環として、調査を促進させるため「QuadringaCXの資産を発見したら賞金10万ドル(1100万円)を出します」と発表している。

  • Kraken アメリカの大手取引所であり、数多くの法定通貨を取り扱っている。また高いセキュリティ性と顧客確認の対応などから信頼度の高い取引所となっている。日本でもサービス提供を行っていたが、2018年6月に金融庁による海外取引所への一斉警告を受け、日本から撤退した。

 

まとめ

取引所の出口詐欺、資産横領、取引高水増しなどの問題が存在する一方で、こうした問題解決のために積極的に動いている取引所は存在を確立しつつある。特にCoinbaseKrakenは透明性強化やセキュリティ強化のほか、何か問題が起きた際に積極的に事件の解決に協力している。

 

関連記事

 


参考:Kraken[We’re offering a $100,000 reward for discovery of Quadriga coins]

関連記事

  1. 50万ドル被害?仮想通貨プラットフォームEnigmaにハッキング

  2. メルペイ、不正利用時の規定を明記[キャッシュレス決済]

  3. フィリピン、暗号通貨規制草案発表へ

  4. BitcoinSV基盤の取引所が誕生[BSVに対する取引所の動き]

  5. 国内の大手企業とのサービス連携期待されるディーカレット

  6. アメリカ最大の仮想通貨取引所CoinbaseがSegWitの開始を予定…

PAGE TOP

ニュース

1週間(8/19~8/26)のニュースまとめ

ニュース

10月に始まるポイント還元制度[キャッシュレス]

ニュース

[金融広報中央委員会]知るぽると、[わたしはダマサレナイ!!]を掲載

ニュース

[Facebook]Libraからの脱退検討企業、出現か[規制]

ニュース

昨日(8/23)のニュースまとめ

ニュース

ビットポイント台湾、BPJを提訴[取引所]

ニュース

スマホ決済サービスを安全に利用[キャッシュレス]

ニュース

インド最高裁、中銀に対し対応処置命令[不明瞭な法規制]