ニュース

Robocoin社、世界最安の送金サービス開始

ビットコインのATM事業を展開してきたロボコインは、「世界最速、最安値の国際送金サービス」としてRomitを開始した、と発表した。

ロボコイン社は北米、ヨーロッパをはじめ、オセアニアや香港、シンガポール、日本などでビットコインATMを展開している。

今回リリースしたRomitは、$20の送金にかかる手数料が$0.80となっており、従来国際送金にかかっていた各種手数料と比較すると格安となっている。これはビットコインのBlockchain技術を利用したことで可能となったようだ。

送金は携帯電話のSMSを介して行われる。送金をする人はロボコインATMなどで受信者の携帯電話番号と国名を入力し入金を済ませれば手続きが完了する。受信者にはSMSでメッセージが届くので指定された場所で現金を受け取る仕組みだ。

ウェスタンユニオンなど、従来の国際送金サービスと比較すると$200までの小額送金の場合にもっとも優位性があるとロボコイン社は考えている。

たとえば最小金額の$20をアメリカからフィリピンに送った場合(アメリカではフィリピン人の出稼ぎも多い)、Romitでは前述のとおり手数料は$0.80となり比率は4%である。これをウエスタンユニオンで行うと手数料は$5.66となり料率は約28%となってしまう。

今後インターネットベースのキオスクや、各種売店などでRomitのサービス導入が期待され、これによって国際送金に大きな変革が起こる可能性がある。

関連記事

  1. ナイジェリア政府が仮想通貨使用に警告

  2. ICO専門のメディアがオープン

  3. 暗号通貨交換業者に新たな業務停止命令

  4. 押収した暗号通貨、1400万ドルで売却

  5. 金融庁、取引所だけでなく金融機関の検査

  6. ビットコインキャッシュ来年度もブロックサイズ拡大に中国勢の思惑はいかに…

PAGE TOP

ニュース

ステーブルコイン、取引所に続々上場

ニュース

xRapidでの活用だけでなく、決済手段としても択ばれるXRP

ニュース

本日、テックビューロの株主総会 22日には公告予定

ニュース

昨日(10/18)のニュースまとめ

ニュース

日本の税金問題[所得の把握に注力]

ニュース

新規口座開設キャンペーン[Liquid・BITPoint]

ニュース

XRPの注目高まる[Liquidのレバレッジ取引に追加]

ニュース

昨日(10/17)のニュースまとめ