ニュース

LINEPay、20%還元キャンペーン!![国内のスマホ決済]

記事のポイント

  • LINEPay、日本のスマホ決済覇権となるか
  • ファミリーマートで2割還元
  • VISAブランドの提携クレジットカード導入へ

211日、LINEPay株式会社は、212日から221日までの期間中、全国のFamilyMart(ファミリーマート)LINEPayのコード支払いで決済を行った場合、利用額の2割を還元するキャンペーンを開始することを発表した。納税や公共料金の支払いも可能なほか、VISAとの提携クレジットの導入も発表したLINEPayは、確実に利用圏を拡大している。

 

LINEPayで新たなキャンペーン

211日、国内スマホ決済大手のLINEPay株式会社は、212日から221日までの期間中、全国のFamilyMart(ファミリーマート)LINEPayのコード支払いで決済を行った場合、利用額の2割を還元するキャンペーンを開始することを発表した。キャンペーン期間中であれば最大還元金額(2,000)に達するまで、何度でも利用することが可能となっている。

上記の画像の通り、スマホで決済方法を選択しコードを表示するだけで決済が完了する。特に複雑な操作は必要なく利用でき、お釣りを気にせずに利用できるため非常に利便性の高いものとなっている。また銀行口座を登録しておくと、端末からのチャージなしにその場でチャージすることも可能となっている。

  • LINE Pay 201412月のサービス開始。銀行口座振替や、コンビニ、ATMなどから現金でチャージした金額をスマホで、街のお店やオンラインショッピングでの決済・送金に利用できるサービスとなっている。別途アプリダウンロードや新規サービス登録の手間もなく「LINE」内からすぐに始められる。現在では店頭やネットでの決済のほか、納税や公共料金の支払いにも利用できる。

 

VISAブランドの提携クレジットカード導入

129日、LINE Pay株式会社は、こうしたキャンペーンのほかに、スマホ送金・決済サービスLINE Payにおいて、決済ソリューションを提供するVisaと連携し、ブランド提携クレジットカードを2019年中に導入することを発表している。

この導入カードは、クレジットカードそのままでも、LINE Payに連携し、コード支払いにも利用できるものとなっている。また、日本だけでなく世界中のVisa加盟店で利用できるようになっている。さらに、このクレジットカードを「LINE Pay」と連携すると、事前に残高のチャージをせずに「LINE Pay」加盟店でスマートフォン決済を利用することも可能となるとされている。

 

まとめ

LINELINEPayキャンペーンのほか、ソフトバンク・ヤフーが出資するPayPayでも100億円キャンペーン第2弾が開催している。スマホ決済サービスの登場と同時に利用者確保のためのキャンペーンが相次いで開催されている。決済の還元、手数料無料と最初から体力勝負に出る企業も多いが、セキュリティ性を強みに出すサービスやすべてのスマホ決済を管理するためのサービスなども存在している。

 

関連記事
  •  

 


関連記事

  1. 中国は実名取引プラットフォームを国が運営か

  2. Ripple社、上海オフィス設立へ[中国の法規制]

  3. ビットポイントが韓国で現物取引仲介

  4. ブロックチェーン技術でローン発行を早める

  5. 仮想通貨の格付けに変化

  6. 日本の暗号通貨に対する税制

PAGE TOP

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

[初心者向け]ウォレットとは?ウォレットの種類

ニュース

ビットポイント流出事件の現状報告[現物での払い戻し検討]

コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

ニュース

Ehereumのスケーラビリティ問題一時解決策としてBCH活用

ニュース

Facebook暗号通貨プロジェクト[Libra]の公聴会

ニュース

昨日(7/15)のニュースまとめ

ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応