ニュース

複数ウォレットサービスで詐欺の注意喚起

記事のポイント

  • 暗号通貨ウォレットサービスでフィッシング攻撃
  • ウォレットでの詐欺に注意
  • 暗号通貨保持者を狙った詐欺

暗号通貨ウォレットで利用者の個人情報を狙ったフィッシング詐欺が横行している事態を受け、MyEtherWalletElectrumといったウォレットサービスを提供している企業は、公式ブログや公式Twitterなどで注意喚起を行った。国内でもウォレットアプリGincoを装った偽アプリが存在するなど、暗号通貨保持者を狙った詐欺がサイド流行し始めている。

 

ウォレットサービスでのフィッシング詐欺

暗号通貨ウォレットで利用者の個人情報を狙ったフィッシング詐欺が横行している事態を受け、MyEtherWalletElectrumといったウォレットサービスを提供している企業は、公式ブログや公式Twitterなどで注意喚起を行った。フィッシング詐欺ではウォレットのアップデートや攻撃被害に合ったことを装って、利用者から秘密鍵や銀行口座などの情報を聞き出すことを目的としたものとなっている。

MyEtherWalletでは「問合せ対応メールを送るのみで、サイトから直接顧客にメールを送ることはなく、また利用者の秘密鍵含めた個人情報を要求することはない」とし、そのような場合はすべて詐欺だと疑い、注意するよう呼びかけた。またElectrumではアップデートを装った攻撃が存在していることから「偽のバージョンアップを要求する悪意あるサーバーが存在しています。公式ではない他のサイトからアップデートを行わないでください」と注意喚起を行っている。

  • フィッシング詐欺 企業や人物を詐称して、信頼を得、偽のサイト等に誘導して銀行口座やクレジットカード番号などの個人情報を盗み取る行為のこと。近年では偽サイト・メールのクォリティーも格段に向上し、本物と偽物の見分けが付けにくいほどになっている。TwitterであればID、サイトであればURLもかなり寄せたものとなっているため、細心の注意が必要である。最近では「クレジットカードが被害に合っていないか、情報が洩れてないか確認します」として、サイト閲覧者のクレジットカード番号を聞き出すサイトも存在していた。

 

暗号通貨保持者を狙った詐欺

これまでにも「OOコインをプレゼントします」と人を集め、「コインを送りたいのでアドレスと秘密鍵を教えてください」というものや「あなたの閲覧履歴を把握しています。友人にばらされたくなければOOコインを用意してください」といった身代金要求型の詐欺などが多く存在していたが、最近はウォレットアプリを利用し暗号通貨を保有していることが明らかであるものを対象とした詐欺が目立ってきている。国内でも有名ウォレットアプリGincoを騙る偽物のアプリの存在が確認された。

これまでの暗号通貨を持っているか、そもそも存在を知っているかわからない者への攻撃から、確実に暗号通貨を保有しているものへの攻撃と対象を変えつつある。暗号通貨関連事件の多くに関係しているとみられている北朝鮮が、近年の取引所のセキュリティ強化から、攻撃対象を取引所から個人へと移行させつつある動きが確認されているように、こうした事件でもより効率的に資金を得られるように変化しているとみられる。

 

まとめ

暗号通貨だけでなく、日常生活の中には様々な詐欺が存在している。「自分は大丈夫」とは思わずに、常にそれが本物であるか確認を取ることが必要である。まずは自身が利用している取引所やウォレットの公式情報を常に確認することが大切だろう。またそれらサービスから連絡が来た場合は慌てずその場で行動をとらず、一度公式サイトへ問い合わせて確認が取れてから対処するということも必要だろう。

 

関連記事

関連記事

  1. GACKTコイン、事務局のずさんな現状

  2. スタンフォード大学、ブロックチェーン技術研究センター設立

  3. BTC保持者の身元特定システム開発

  4. 証券ではないXRP[五輪公式通貨を目指す署名活動には注意]

  5. 「コインベース」規制を批判、英国への進出強化か

  6. 著名人らBTCに対する強気発言

PAGE TOP

ニュース

MyEtherWallet、KYCなしに暗号通貨・法定通貨取引可能に

ニュース

みずほ、[J-coin-Pay]サービス3月から開始!!

ニュース

返済できない負債を暗号通貨で返済[WFCの実態]

ニュース

証券業界、利便性向上のための構想[ブロックチェーン技術・DLT]

ニュース

Ripple社、[Just-in-time]の重要性について語る[Mercury…

ニュース

Liquidでも、クレジット・デビットカード決済可能に

ニュース

昨日(2/21)のニュースまとめ

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供