ニュース

昨日(2/2)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 暗号通貨決済企業CoinGateでXRPによる商業決済対応開始
  • ワイオミング州、暗号通貨を通貨と定義する法案可決
  • ロシア、51万台もの暗号通貨ATMが合法的に稼働
  • Ethereum,ProgPoWの実装延期の可能性浮上

更新記事

ニュージーランドの暗号通貨取引所Cryptopiaでのハッキング事件について、ALISが公式声明を発表した。同取引所は115日、同月28日と相次いでハッキング被害に合っており、同取引所に上場しているALISトークンもハッキング被害に合った可能性は低くないとみられている。

 

富士通株式会社・株式会社富士通研究所はブロックチェーンを活用した電力需要家間で不足・余剰電力の取引を実現するシステムを開発したことを発表した。富士通ではこのシステムを実環境での検証を進め、2019年度以降での実用化を目指していくとしている。

 

暗号通貨決済企業であるCoinGateが暗号通貨リップル(Ripple/XRP)での決済に対応したことを発表した。これにより、4,500店舗でXRP決済が可能になった。同社は公式発表で、コミュニティからの人気が非常に高いことからXRPの決済を導入したことを明らかにした。

 

財務省が発行する月刊の政策広報誌「ファイナンス」の1月号にて暗号通貨に関する記事が特集として組まれている。毎月財務省の予算や税制などの紹介のほか、各分野における著名人・有識者が自由なテーマで寄稿しており、読みごたえのあるものとなっている。

 

イギリス大手の暗号通貨決済業者であるB2C2は、131日に子会社がイギリスの金融行動監視機構(FCA)から暗号通貨の差金決済取引における認可を得たことを発表した。FCAの認可を取得することは世界的にも信頼を得ることと同義であり、今回暗号通貨でのCFD取引で認可を得たことから、大きな影響があるとみられている。

 

関連記事

  1. 【業界へのチャレンジ!!】仮想通貨払いでネイルの勉強!

  2. BCH,11月15日にアップグレード予定[内容と国内取引所対応]

  3. 昨日(8/8)のニュースまとめ

  4. NTTグループ、ブロックチェーン技術に注力

  5. 昨日(4/16)のニュースまとめ

  6. ブロックチェーン・スマホ製造開始初販は10月予定

PAGE TOP

ニュース

EVETokenとは?取引所bitcastle[コインの森]

ニュース

Nayuta、NayutaWalletソースコード公開

ニュース

BitClub、詐欺で逮捕

ニュース

竹田泰氏、ステーブルコイン[xcoin]発行計画[プライベートチェーンでの発行]…

ニュース

取引所HuobiでBTC還元キャンペーン

ニュース

昨日(12/10)のニュースまとめ

ニュース

1週間(12/3~12/10)のニュースまとめ

ニュース

関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]