ニュース

取引所Cryptopiaの相次ぐハッキング[ALIS公式声明]

記事のポイント

  • 取引所Cryptopiaでの相次ぐハッキング
  • 同取引所に上場しているALISトークン
  • ALISそのものに関する問題はなし
  • Cryptopiaの正式な情報はいまだなし

ニュージーランドの暗号通貨取引所Cryptopiaでのハッキング事件について、ALISが公式声明を発表した。同取引所は115日、同月28日と相次いでハッキング被害に合っており、同取引所に上場しているALISトークンもハッキング被害に合った可能性は低くないとみられている。ただ、注意していただきたいのはALISに欠陥があったための被害ではないということである。

 

ALIS,取引所ハッキングについて公式声明発表

ニュージーランドの暗号通貨取引所Cryptopiaでのハッキング事件について、ALISが公式声明を発表した。ALISは国内でブロックチェーン技術を基盤としたソーシャルメディアを展開しており、同取引所でALISトークンが上場していた。

ALISは同取引所が現在ニュージーランド警察の捜査を受けており、事件に対する詳細についての公式な発表が行われていない状況であるものの、関連アドレスからALISトークンの移動が確認できたため、その事実情報の共有を行うために、声明を発表した。ALISチームの調査では、このハッキング事件でALISトークンが流失した可能性は低くないという認識であることを明らかとした。なお事件については取引所のハッキングであり、ALISトークンそのものに欠陥があったためではないこと、本件に関する正確な情報は直接Cryptopiaに問い合わせするしかないことを明らかにした。もちろん、ALISチームでも事件発覚当時からCryptopiaへの問い合わせ、ALISトークン流失先である取引所CoinexchangeYobitEtherDeltaへのアカウント凍結要請を行っている。ただCoinexchangeを除いた取引所では要請に対する返信はない状況である。

 

ハッキング相次ぐCryptopia

115日にセキュリティ問題が発生したとして、資産流失が報じられていたニュージーランドの暗号通貨取引所Cryptopiaは、128日に再びハッキング被害を受けていたことが発覚した。これは前回同様取引所による情報ではなく、ブロックチェーン調査企業elementus(エレメンタス)による調査報告である。

同取引所は警察の捜査が入ったことから、事件に関する詳細・情報の発信は行っておらず、利用者には不安が高まる状態となっている。ただ、同取引所が15日にセキュリティ問題と発表する前には「メンテナンスの問題」としていたことやハッキング発覚後に「再びハッキングを受ける可能性がある」と指摘されていたウォレットの対策を取らなかったことなどから「ハッキングを装った出口詐欺ではないか」という見方もされている。

 

まとめ

暗号通貨取引所は顧客の資産、取引に必要な資産と多くの暗号資産が存在していることから常にハッキングの脅威にさらされている状態となっている。そのため、可能であれば、できる限り個人で資産管理が行える個人ウォレットを利用することが推奨されている。

取引所のハッキング事件は取引所における暗号通貨の管理態勢に問題がある。コインチェックでの流失事件でNEMそのものに問題がなかったように、今回の事件もALISやその他被害に合っているとみられている暗号通貨そのものに何らかの欠陥があるわけではない。そうしたことからも、暗号通貨の健全な発展を阻害しないように取引所での管理体制強化は急務であり、必要無可決な対策だと思われる。

 

関連記事
  •  

 


参考:ALIS[Cryptopiaに関する現状と対応について]

 

関連記事

  1. ビットコインが激しく乱高下、中国人民銀行が影響か。

  2. 制裁回避手段として暗号通貨利用

  3. ベトナムでビットコインでの支払いを認める兆し  

  4. マスターカードでブロックチェーン技術者募集

  5. 規制案進むタイ王国

  6. ビットコインの安全な保管にはハードウォレット

PAGE TOP

ニュース

昨日(6/18)のニュースまとめ

ニュース

国内取引所BITPoint[取引所まとめ]

ニュース

韓国公正取引委員会、取引所利用規約に是正勧告[利用者資産の保護]

ニュース

Ripple社とMoneyGram、戦略的提携[xRapidの利用]

ニュース

Binance,BTC担保のコイン発行[DEXでの流動性向上]

ニュース

昨日(6/17)のニュースまとめ

ニュース

出金アドレスとは?[コインの森なんでも相談室]

ニュース

コインチェック事件、ロシア系ハッカー関与の可能性浮上[SumoLogic採用で監…