ニュース

apple、仮想通貨アプリの制限を強化

米国のITトップ企業のひとつであるappleが、仮想通貨アプリに関する規制を強化していることが明らかになった。

 

 

先月、問題が明らかになった、不正に仮想通貨を引き出そうとする偽アプリがapp storeに公開されていた件を受けて、appleは仮想通貨関連アプリに対する審査を強化しているようだ。

 

これまでにappleは事前通告なく、いくつかのアプリをapp storeから削除している。仮想通貨取引所のアプリであるshape shiftや、 仮想通貨ウォレットアプリであるJaxxなどだ。

 

どうやらappleは取り扱う仮想通貨の種類で制限を決めているようで、ホワイトリスト方式でいくつかの仮想通貨について、関連アプリの提供を認めている。いままでのところ、ビットコイン、イーサリアムなどの主要な仮想通貨が認められている一方で、Dashやイーサリアムクラシックは認められていない。

 

appleはJaxxに関して、Dashの取扱いを中止するよう要求しており、イーサリアムクラシックの取り扱いを追加することにも難色を示している。

 

appleの認証リストにない仮想通貨を取り扱っていると規制の対象になるということで、その基準も明確ではないため、Dashやイーサリアムクラシックの支持者からは不満の声も出ているようだ。

 

app storeからは過去にもビットコインのウォレットアプリが削除されたことがあるが、現在はそういったアプリの多くは再び公開されているという。

関連記事

  1. テックビューロ、6,7億円を調達

  2. タイ最大級の銀行、サイアム銀行がついに[XRPシステム]

  3. XRPはAmazonで利用されるようになる

  4. ドバイではブロックチェーン技術を観光業へ

  5. インド、規制草案発表間近[友好的か敵対的か]

  6. 昨日(11/30)のニュースまとめ

PAGE TOP

ニュース

VALU、トークン購入者保護へ

ニュース

イラン、違法マイニング取り締まり強化へ

ニュース

昨日(11/14)のニュースまとめ

ニュース

博報堂、新たなプラットフォーム[GiverCoin]を共同開発

ニュース

リミックスポイント、訴訟に関するお知らせ[BPJ台湾]

ニュース

Google、当座預金サービス提供へ[金融情報取得に動くGAFA]

ニュース

三井住友銀行、GMOの銀行Pay導入へ[キャッシュレス]

ニュース

Binance、世界180種の法定通貨に対応計画