ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • Bakkt,先物取引業者の一部資産を買収
  • Liquid by Quoine,最大5万円分相当のXRP配布キャンペーン
  • 取引所Bittrex,相対取引開始予定、200種もの取引可能に
  • Google、広告キーワードで「イーサリアム」を禁止
  • ロシア、暗号通貨規制法案2月までに審議開始予定
  • Ripple(XRP)の偽物、XRPCLASSICやXRPPlusが誕生
  • イギリス大手銀行HSBC,ブロックチェーン技術を用いて取引処理

更新記事

ネット管理規制強化に動いている中国政府は同様にブロックチェーン事業の規制にも動き始めた。これにより、「中国政府の意向に沿う中国産ブロックチェーン事業」の成長が著しくなると予想される。

 

ハイパーインフレに悩まされ、毎月最低賃金を引き上げる行動をとっているベネズエラの現政権は、最低賃金引き上げと同国独自暗号通貨ペトロの利用義務を柱とした経済改革案を発表した。インフレ原因の根本解決になっていないことから、これによる経済立て直しの効果は期待できず、あったとしても一時的なものだとみられている。

 

世界最大級メガバンクの一つであるHSBCが、2018年にブロックチェーン技術を用いて27兆円相当の外国為替取引を行っていたことが明らかとなった。昨年10月には貿易金融プラットフォームの開発が世界的大手銀行らによって開発されており、金融機関による取引の効率化はかなり進みそうである。

 

 

関連記事

  1. ビットコインウォレットアプリbreadwalletの偽アプリが多数出回…

  2. カナダのNB州は名指しでICOを「詐欺」と警告

  3. 広く活用が期待される「ブロックチェーン技術」

  4. クリプトゾンビーズの開発者が新たなゲームを開発

  5. ウズベキスタン、マイニング電力料金引き上げ

  6. 日本政府、デジタルファースト法案を閣議決定

PAGE TOP

ニュース

昨日(10/12)のニュースまとめ

ニュース

JCBA、意見書公表[暗号通貨管理]

ニュース

昨日(10/10)のニュースまとめ

ニュース

イギリス中銀、Libraの監督方針

ニュース

Ripple、Finastraと提携[RippleNet]

ニュース

販売所と取引所の違いとは?[初心者向け]

ニュース

Binance、AliPayやWechatPayでのBTC購入サポート

ニュース

昨日(10/8)のニュースまとめ