ニュース

真意は不明[51%攻撃受けたETC一部返還]

記事のポイント

  • 51%攻撃の被害を受けた取引所、一部返還
  • ホワイトハッカーの警告か
  • 目的・真意は不明

先日のETC51%攻撃被害を受けた取引所Gate.io112日、攻撃者から1080万円相当のETCが返還されたことを発表した。攻撃者とは連絡が取れず、どんな目的でETCへの51%攻撃を行い、なぜGate.ioへ一部返還を行ったのか理由は明らかとなっていない。

 

ETCの一部返還

18日に起きた暗号通貨イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)への51%攻撃で、被害を受けた取引所Gate.ioETCの一部が返還された。同取引所はこの返還を行った攻撃者と連絡を試みたものの返事はなく、何のために51%攻撃を行い、なぜ返還したのか目的・真意は不明の状態となっている。ただ、同取引所は今回の攻撃に関して「ホワイトハッカーがEthereumClassicの脆弱性・セキュリティ問題を警告するために51%攻撃を行った可能性もある」としている。

51%攻撃からの負の連鎖[ETC]で述べたように、暗号通貨市場の下落基調によりマイナーが撤退し、51%攻撃の脅威は高まっている状況にある。今現在でもETCのネットワークは不安定であり、51%攻撃を受ける可能性は大いに存在する。そのため国内大手取引所であるコインチェック・bitFlyerではETCの入出金を停止、アメリカ大手取引所であるCoinbaseも取引を停止し、この攻撃による被害拡大への対策を講じていた。

  • 51%攻撃 ネットワークにおいて半分以上、つまり51%を独占しネットワークを支配すること。攻撃者が支配している状況となるため、攻撃者にとって都合のいい取引が行われることとなるが、攻撃していることが判明した場合、そのコインの価格は下落し得られるものは少ないとみられている。またネットワークの半数以上を独占するにかかるコストを考えると、費用対効果があまりにも小さく、単純に利益を得るために行動に移すものは少ないとみられている。現状この攻撃に対しては承認回数を引き上げる以外有効な手段はないとされている。
  • ETC イーサリアムのハードフォークの結果誕生したコイン。イーサリアムの脆弱性を狙ったハッキングが行われ、その解決策としてハードフォークが行われ現在のETHとETCに分裂した。この際既存のチェーンを引き継いだのがETCであり、新たなチェーンを生み出したのがETHとなっている。

 

真意は不明、脅威も去らず

今回のETCの返還は前述の通り、ホワイトハッカーによる現在ある攻撃リスクに対する警告だとする意見も見られるが、仮に警告であるのであればなぜ「全額返還」ではないのかという疑問もある。Gate.ioは今回の攻撃でおよそ3000万円を損失しており、今回返還された1080万円は被害の一部に過ぎない。51%攻撃を行うコストなどを考えれば、この返還額は妥当なのかもしれないが、攻撃者の真意がわからない以上できうる限りの対策を講じる必要がある。現在同取引所では確認ブロック数を4000まで上げ対策を取っている。

 

まとめ

攻撃者がETCの返還を行った真意は不明、ETCのネットワークは不安定なままであることから、安心・油断はできない状況ではあるが、それぞれの取引所がきちんと対応を取っていたことを確認できた。とくにCoinbaseではすぐさま攻撃に関する調査を行い、この攻撃による被害額がどれほどのものか、どのような対応を取るべきかの対応を行っていた。何事も起こらないことが一番ではあるが、こうして何か起きた時に迅速に対応してくれることは重要である。

 


参考:Gate.io「Got Back 100k USD Value Of ETC From The ETC 51% Attacker」

関連記事

  1. 資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

  2. メキシコCNBV、メキシコ銀行の仮想通貨取引の扱いを承認へ

  3. ウクライナ、暗号通貨は金融商品か

  4. 元ファンドマネージャーがマーチャントバンク設立

  5. 【速報】RippleGWのMr.Ripple、香港で開業

  6. 仮想通貨関連詐欺被害情報

PAGE TOP

ニュース

取り締まり強化に動くSEC,規制緩和に動く議員

ニュース

BitGo、OTC業者と提携[機関投資家への流動性]

ニュース

Binance、欧州市場へ[サポート地域に日本の名称]

ニュース

昨日(1/17)のニュースまとめ

ニュース

Ethereumのアップグレード2度目の延期へ

ニュース

BTCのハッシュレート分散化[Bitmain事業縮小]

ニュース

取引所Cryptopia,ハッキング事件か出口詐欺か

ニュース

マレーシア、暗号通貨規制導入