ニュース

1週間(1/5~1/12)のニュース

1週間(1/5~1/12)のニュース

イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)の51%攻撃からETCは価格を大きく下落させた。国内の動きとしては金融庁の認可団体であるJVCEAに第二種会員として新たに5社が加盟したことやコインチェックが金融庁の認可を受けたことがある。DMM Bitcoinが1周年を迎え、コインチェックも金融庁の認可を得るなど動きがあったが、市場の好材料とはならなかった。

更新記事

  • XRP基軸化とともにxRapid導入も進む

先日新たにXRP基軸市場で6種のコインを追加した取引所BitrueのCEOは、自身のTwitterで、Ripple社の暗号通貨リップル(Ripple/XRP)を活用した送金ソリューションxRapidを将来的に導入する予定であることを明らかにした。XRPの基軸化やRippleNetの拡大とXRPを活用する環境が着々と整いつつある。

 

  • 金融庁、暗号通貨での出資規制を行う方針

1月8日産経新聞は、金融庁が暗号通貨での出資も金商法の規制対象とする方針であることを報じた。金融庁は以前から暗号通貨への法規制改正のために、資金決済法・金商法を改正する意向を示していたが、今回の方針はさらに範囲を広げたものとなっており、ICOへの規制と合わせたものになるのではないかとみられる。

 

関連記事

  1. 中国ビットメイン、米でマイニングか

  2. 暗号通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)2.0の進捗状況

  3. 【3億円分強奪】仮想通貨の開発者襲われ、怪しい薬物を飲まされる

  4. 暗号通貨普及に必要なのは技術か信頼か

  5. 今月から新たな暗号通貨規制適応[日本]

  6. 金銭の絡まない評価を届ける暗号通貨

PAGE TOP

ニュース

昨日(6/18)のニュースまとめ

ニュース

国内取引所BITPoint[取引所まとめ]

ニュース

韓国公正取引委員会、取引所利用規約に是正勧告[利用者資産の保護]

ニュース

Ripple社とMoneyGram、戦略的提携[xRapidの利用]

ニュース

Binance,BTC担保のコイン発行[DEXでの流動性向上]

ニュース

昨日(6/17)のニュースまとめ

ニュース

出金アドレスとは?[コインの森なんでも相談室]

ニュース

コインチェック事件、ロシア系ハッカー関与の可能性浮上[SumoLogic採用で監…