ニュース

1週間(1/5~1/12)のニュース

1週間(1/5~1/12)のニュース

イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)の51%攻撃からETCは価格を大きく下落させた。国内の動きとしては金融庁の認可団体であるJVCEAに第二種会員として新たに5社が加盟したことやコインチェックが金融庁の認可を受けたことがある。DMM Bitcoinが1周年を迎え、コインチェックも金融庁の認可を得るなど動きがあったが、市場の好材料とはならなかった。

更新記事

  • XRP基軸化とともにxRapid導入も進む

先日新たにXRP基軸市場で6種のコインを追加した取引所BitrueのCEOは、自身のTwitterで、Ripple社の暗号通貨リップル(Ripple/XRP)を活用した送金ソリューションxRapidを将来的に導入する予定であることを明らかにした。XRPの基軸化やRippleNetの拡大とXRPを活用する環境が着々と整いつつある。

 

  • 金融庁、暗号通貨での出資規制を行う方針

1月8日産経新聞は、金融庁が暗号通貨での出資も金商法の規制対象とする方針であることを報じた。金融庁は以前から暗号通貨への法規制改正のために、資金決済法・金商法を改正する意向を示していたが、今回の方針はさらに範囲を広げたものとなっており、ICOへの規制と合わせたものになるのではないかとみられる。

 

関連記事

  1. 再生可能エネルギーでマイニング[エストニア]

  2. 韓国、暗号資産課税枠組み・規制を発表

  3. フィリピン、暗号通貨規制草案発表へ

  4. 仮想通貨「WeToken(ウィートークン)」とは?【PR記事】

  5. コインチェック和田社長、ボディーガードを付ける日々

  6. SBI、Huobiと資本提携

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerで送金が反映されない[なんでも相談室]

ニュース

資産運用に関する日本最大級イベント[マネックス・マネーパートナーズも]

ニュース

ブロックチェーンの実用化、量子コンピュータの実現

ニュース

昨日(1/19)のニュースまとめ

ニュース

SBI、セキュリティ・ウォレットに対する取り組み[新規参入の背中を押す]

ニュース

世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

ニュース

Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27日

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ