ニュース

昨日(1/12)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • インド大手銀行「暗号通貨取引を行った場合、口座凍結」と警告
  • SEC,2019年の優先事項に暗号通貨
  • みんなのビットコイン、4月より新サービス開始
  • 中国政府、ブロックチェーンを監視・規制するための法案公表

更新記事

コインチェック株式会社は1月11日、仮想通貨交換業者としての登録が完了したことを発表した。これにより残るみなし業者は、SBIが資本提供を行っている取引所c0banを運営するLastRootと、楽天が買収したみんなのビットコインのみとなる。

 

金融庁は、1月11日に仮想通貨交換業者の新規登録申請の審査プロセス及び時間的な目安を公表した。このなかで主要プロセスから登録までにおよそ6か月が必要であることが判明した。現在審査をは待つのは180社であり、主要審査の前に必要な質問票への回答を受領できたのは21社、その中で具体的な審査に進んでいるのは、みなしの2社を除いて7社存在していることが明らかとなった。

 

イーサリアム(Ethereum/ETH)の創設者であるVitalik Buterin氏はTwitterで、ブロックチェーン用語の再定義を促した。これはETHの予定しているコンスタンティノープルの適用で、市場が混乱することを予想して、それを軽減させるためのものであるとみられる。

 

主要プロセスからおよそ6か月程度で業者としての登録が完了するということが明らかとなったが、現在主要プロセスの段階に突入しているのは7社であることが明らかとなっている。取引そのものだけでなくdAppsゲームやセキュリティトークンなどの関心が高まっていることから、新たに認可を受ける企業は、取引所を運営する企業だけではないのではないかという期待がある。

 

 

関連記事

  1. アメリカ国務省、ブロックチェーンフォーラム開催へ

  2. NEM財団、Polipoli公式支援

  3. 議員の差別発言、なかったことに?[発言まとめ]

  4. 昨日(7/18)のニュースまとめ

  5. KDDIがブロックチェーン導入テスト開始

  6. マルタ、政府の暗号通貨の専門機関

PAGE TOP

ニュース

1週間(3/18~3/24)のニュースまとめ

ニュース

昨日(3/23)のニュースまとめ

ニュース

モバイル決済投資サービスZeux、新たにIOTA対応発表

ニュース

取引所CoinField、XRP基軸市場に130種ものトークン追加発表

ニュース

イスラム法準拠の取引所Rainにリップル(Ripple/XRP)上場

ニュース

取引所OKEx、独自チェーン・DEXの計画発表[大手取引所によるDEX]

ニュース

取引所bitbank、BSVを日本円に換算して付与

ニュース

昨日(3/22)のニュースまとめ