ニュース

bitbankTrade、サービス終了へ

記事のポイント

  • BitbankTradeサービス終了へ
  • 国内初のレバレッジ取引所

ビットバンク株式会社は、2015年よりサービス提供を行っていた国内初のレバレッジ取引所bitbankTradeのサービスを終了することを発表した。同サービスは当時の流動性の低い環境から、流動性向上を目的に開始されたものであり、現在の環境ではその目的も達成されているということで、サービスを終了することとなった。

 

bitbankTrade

110日、国内大手仮想通貨交換業者であるビットバンク株式会社は、レバレッジ取引所bitbankTradeのサービスを終了することを発表した。

bitbankTradeは、国内に取引所が多く存在していなかった2015年に、流動性の高い市場を提供するために、国内初の暗号通貨レバレッジ取引所としてサービス提供が行われていた。ただ、現在では国内にも多くの取引所が存在し、また同社が他に運営する暗号通貨取引所bitbank.ccが国内1位、世界8位の取引高を誇るようになったことから、bitbankTradeのサービス提供の目的は達成されたとして、今回サービスが終了されることとなった。

bitbankTradeのサービスは2019331をもって終了するが、bitbankTradeの口座にビットコイン(bitcoin/BTC)を有している場合は、自動的にbitbank.ccへデータ移行が行われるようになっている。利用者自身で資金を移動させる必要はない。ただ、bitbank.ccへ移動させたくない方は、移管が行われる前に事前に資産を移動させておく必要がある。サービス終了までのスケジュールは以下の通りだ。ただ利用者はこのサービスが終了するまでに取引履歴等を取得しておく必要がある。

〈スケジュール〉
  • 20112時 アフィリエイト機能停止
  • 30112時 新規登録停止
  • 31517時 四半期の売買停止
  • 32217時 来週の上場停止
  • 32917時 新規注文停止
  •        決済注文停止
  •        注文の全キャンセル
  •        BTC入金の停止
  • 40117時 BTC出金停止
    bitbank.cc
    へのBTC移行
    bitbank.cc
    へデータ振替
           ログイン停止

 

サービス終了を利用した詐欺にご注意

取引所がメンテナンスやセキュリティなどの事情から、サービスを一時的に停止することを利用して「不正利用が見つかりました」「今のうちに資産を移動させてください」などと利用者の不安を煽り、個人情報・資産を盗み取ろうとするフィッシングメールが多く存在する。特にメンテナンス中や他の取引所でハッキングがあった際に、混乱している状況を利用して行われることが多い。必ずそのアドレスは公式のものであるか、サイトのURLは公式のものか確認してから行動していただきたい。

 


参考:ビットバンク株式会社「bitbank Tradeサービス終了のお知らせ

本記事は暗号通貨関連事業者の情報提供を目的としたものであり、暗号通貨投資・利用を勧めるものではございません。投資を検討する場合には暗号通貨が法定通貨と異なり、価値が保障されているものではないということを理解したうえで、さらに事業内容・企業等をよく確認し、リスクを十分に理解したうえで、自己判断・自己責任で行ってください。

また国内で「仮想通貨交換業」を行うには金融庁・財務局の認可を受ける必要があります。勧誘を受けても、その者が認可を受けているのか正規の手続きを行ったものか確認を取ったうえで利用してください。

関連記事

  1. 取引所、銀行と同水準の規制[韓国]

  2. フィッシング詐欺、脅威増す

  3. 加速するXRPの基軸化

  4. 中国大手Huaweiがブロックチェーン技術を活用し保険サービスへ

  5. Coinbase、投資家向けサービス終了へ

  6. 電気料金未納でマイニング企業閉鎖

PAGE TOP

ニュース

資金洗浄・テロ資金供与とは[基礎知識]

ニュース

Liquid、QASH保有量・期間に応じてXRPプレゼント

ニュース

昨日(1/15)のニュースまとめ

ニュース

金融の効率化、電子化への法規制見直し

ニュース

ベネズエラ、最低賃金引上げ・ペトロの利用義務でインフレ対策

ニュース

中国独自のチェーン・コインの誕生促進か[新たな規制]

ニュース

昨日(1/14)のニュースまとめ

ニュース

Rippleを中心とした企業の動き[xRapidとxCurrent]