ニュース

DMM Bitcoin、1月11日で1周年、併せてキャンペーン開催

記事のポイント

  • DMM Bitcoin、キャンペーン開催
  • 111日で1周年

株式会社DMM Bitcoinは、2019111日でサービス開始から1周年を迎えることを記念して、[DMM Bitcoin 1周年記念!最大111,000キャッシュバック!キャンペーン]を実施することを発表した。

 

〈キャンペーン内容〉

キャンペーンは以下の3つが存在しており、それぞれのキャンペーンの条件を最大まで満たすと、111,000円のキャッシュバックを得ることができる。

  1. 新規口座開設  1,000
  2. 取引開始   2,000~10,000
  3. 入金金額   100,000(最大)

この取引キャンペーンでは、取引高に応じてキャッシュバックの金額が変化する。

  • 取引高の累計が75万円以上300万円未満  2,000
  • 取引高の累計が300万円以上750万円未満  4,000
  • 取引高の累計が750万円以上       10,000

また入金金額は、日本円の入金額から日本円と暗号通貨の出金額を差し引いたものであり、日本円の準入金が100万円以上で(100万円ごとに)1万円のキャッシュバックが受けられるようになっている。

〈キャンペーン対象・期間〉

キャンペーン期間は201911700分~201921659分であり、口座開設に関しては新規に口座開設が完了した方のみとなっているが、取引キャンペーンや入金キャンペーンは上記の金額を満たせばよいため、既存の利用者も参加できるようになっている。ただ、キャンペーン中に日本円の100万円を入金し、100万円を出金した場合準入金額は0円となり、キャンペーン対象外となってしまうようなキャンペーン期間中の資金の移動には注意が必要となっている。

 


参考:DMM Bitcoin

本記事は暗号通貨に関する情報提供を目的としたものであり、暗号通貨投資そのものを行うように勧めることを目的とはしていません。また、暗号通貨は法定通貨のように国やその中央銀行によって価値が保証されたものではありません。暗号通貨は金融商品の販売・勧誘・取引を行うには金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際には登録を受けた事業者かの確認を必ず行ってください。また投資を行う際には、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。

関連記事

  1. VISA、企業間決済にブロックチェーンを導入か

  2. ビットコイン送金市場に入り込もうとする韓国の複合企業

  3. XRPは今後どのように成長していくのか

  4. タイの中央銀行は仮想通貨を取り扱わないように注意喚起

  5. 仮想通貨みなし業者、さらに2社が撤退

  6. ニュージーランド航空がブロックチェーン導入

PAGE TOP

ニュース

bitFlyerで送金が反映されない[なんでも相談室]

ニュース

資産運用に関する日本最大級イベント[マネックス・マネーパートナーズも]

ニュース

ブロックチェーンの実用化、量子コンピュータの実現

ニュース

昨日(1/19)のニュースまとめ

ニュース

SBI、セキュリティ・ウォレットに対する取り組み[新規参入の背中を押す]

ニュース

世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

ニュース

Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27日

ニュース

昨日(1/18)のニュースまとめ