ニュース

昨日(1/7)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 取引所Coinbase,極右SNS・GabCEOのアカウント凍結
  • NASDAQ提携取引所DX.ExchangeにXRP上場
  • ハードウォレットLedger,新商品NanoXを発表
  • CoinFLEX,現物決済のBTC先物に20倍レバレッジを採用
  • 取引所への法的執行機関の問い合わせ急増、Kraken明らかに

更新記事

世界のデジタル化が進み、国家もデジタルなものへと変化しつつある。デジタルマネーやキャッシュレスだけではなく、すべての行政手続きがネットで完結でき、自身の証明もブロックチェーンを利用して完了できるようになりつつある。世界がデジタル化したとき、国という概念は大きく変化し、情報の重要度はより高まっていくだろう。

 

ルーマニア大手取引所が、資金洗浄に関与した疑いで逮捕され、アメリカへの身柄引き渡しが決定された。法規制で犯罪防止対策を取るほか、取引所の透明性向上の対策も求められる。

 

NASDAQと提携した取引所としてサービス開始以前から注目を集めていたCoins.Exchangeは、DX.Exchangeへと名前を変え、ついに17日サービスを開始した。同取引所はエストニアのFIUから認可を受けている取引所であり、日本金融庁の認可を受けているわけではないのだが、日本語に対応していることから、今後認可を受ける可能性もあるのかもしれない。

 

17日にNASDAQと提携している暗号通貨取引所DX.Exchangeのサービスが開始され、STOやセキュリティトークン(ST)への動きが活発になっていくことが予想されている。セキュリティトークンや取引の透明性向上に力を入れているNASDAQSTに関する記事が掲載されていた。

 

 

関連記事

  1. Ripple社、上海オフィス設立へ[中国の法規制]

  2. シンガポールのスタートアップ50社以上

  3. ナイジェリア政府が仮想通貨使用に警告

  4. 暗号通貨が身近に[Lite.IM・XRP Text]

  5. イランが暗号通貨を禁止

  6. 中国のマイニング禁止について

PAGE TOP

ニュース

昨日(7/16)のニュースまとめ

ニュース

[初心者向け]ウォレットとは?ウォレットの種類

ニュース

ビットポイント流出事件の現状報告[現物での払い戻し検討]

コインの森のなんでも相談室

MiningCityて大丈夫ですか?[コインの森相談室]

ニュース

Ehereumのスケーラビリティ問題一時解決策としてBCH活用

ニュース

Facebook暗号通貨プロジェクト[Libra]の公聴会

ニュース

昨日(7/15)のニュースまとめ

ニュース

Santander提供送金アプリ[OnePay]、ポーランドも対応