ニュース

昨日(12/24)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • Bakkt、BTC[先物取引開始日延期へ
  • 中国広東、フィンテック特区の運用開始
  • Binance、暗号通貨XRPの基軸追加を発表
  • ConsenSys、50%の従業員解雇はFUDと否定

更新記事

世界的大手暗号通貨取引所Huobiは12月20日に行った上場コインの審査の結果、32種のコインに対して上場停止のリスク警告を行うことを発表した。

 

イスラエル中央銀行は分散型台帳技術に関する情報提供募集を行っている。ここ数か月でイスラム金融圏での暗号通貨・ブロックチェーン技術といった分野への取り組みが活発になってきている。

 

現在、経済制裁を回避するために、政府独自で暗号通貨を発行する計画をもち、準備を進めているイランに対し、回避できないよう新たな制裁を加える法案をアメリカ議員が提案した。経済制裁回避として独自通貨発行計画を企てているとされる国はイランのほかロシアや北朝鮮などがある。

 

生体認証の精度が向上し、実用化が間近に迫っている。生体認証が普及することでセキュリティ性の向上、証明書やパスポートの偽造・なりすまし防止に役立つほか、自然災害の多い日本では被害・混乱を抑えるのにも役立つのではないかと期待されている。

 

関連記事

  1. パスポートキャピタルのバーバンク氏、日本のSBIホールディングスを推奨…

  2. 世界で初、銀行記録処理にブロックチェーン技術

  3. 昨日(8/4)のニュースまとめ

  4. カナダ中央銀行、仮想通貨開発へ

  5. 世界、ブロックチェーン技術を選挙に活用

  6. ギリシャ市民、ビットコインへ資本移動?

PAGE TOP

ニュース

CROSS exchange運営会社へ警告[金融庁の警告と効力]

ニュース

金融庁、違法な金融業者に関する情報更新[登録業者か確認を]

ニュース

ルーマニア、暗号通貨税制改正

ニュース

デジタル化に合わせた法整備[政治家への個人献金も]

ニュース

自民、デジタル通貨に関する提言[日銀のCBDC共同研究参加]

ニュース

WEF,CBDCに関する枠組み公表[国際的な動き]

ニュース

昨日(1/23)のニュースまとめ

ニュース

NEC,超高速次世代型ハイブリッドデータベース開発[共同研究]