ニュース

急成長するフィンテック分野[オープンAPIとは]

記事のポイント

  • 急成長するフィンテックとは
  • 銀行法の改正
  • オープンAPIの仕組み

ネット銀行やスマホ決済と近年成長と普及が著しいフィンテック分野だが、フィンテックとは何か、また同分野でよく目にするオープンAPIとは何か簡単に紹介する。

 

フィンテック分野の成長

フィンテック(Fintech)とは金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語であり、今までの金融サービスを技術と組み合わせたもののことを指す。例えば近年サービス提供企業が増えてきているスマホ決済やネットバンキング、AIでの投資アドバイスなどが、このフィンテック分野の身近な代表例となる。国内のフィンテック分野の成長は、2017526日に成立した「銀行法等の一部を改正する法律(改正銀行法)」によって、大きく促進された。この改正では以下の点が大きなポイントとされている。

  1. 電子決済代行業の定義
  2. 電子決済代行業に登録制導入
  3. 電子決済代行業に利用者への説明義務等の規制
  4. 銀行のオープン・イノベーションに関する取り組み促進

金融サービスを担う銀行のフィンテック分野の育成を促したという点で、上記の4は非常に重要となっている。特に、改正銀行法附則第11条では、改正銀行法から2年以内に、オープンAPI体制を構築することを努力義務とされており、金融機関はフィンテック企業・IT企業との連携が取れる基盤を整えることが求められている。

また国内スマートフォンの普及率が高い水準であり、フィンテックサービスを利用しやすい環境になったということも、近年フィンテック分野が急成長している要因の1つだとみられる。

 

フィンテックサービスで重要なオープンAPI

フィンテックサービスとしては銀行口座と連動した家計簿アプリや銀行口座と連携した決済アプリ、人工知能(AI)による資産運用サービス、暗号通貨などがある。いずれのサービスも個人での資産管理・資産運用を容易にするものであり、利便性が非常に高いものとなっている。そんなサービスで重要な口座情報・個人情報を金融機関・IT・フィンテック企業で安全に連携して利用する仕組みとしてオープンAPIは必要なものとなっている。

APIとは、Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の略称であり、とあるアプリの機能や管理情報などを外部から利用するための接続仕様のことである。オープンAPIは簡単に言うとそのアプリの機能を共有することだ。こうして機能を共有することで、外部からこの機能を利用することが可能となる。銀行システムには口座情報や入出金の明細照会、振り込みの指示など多くの機能があるが、これらの機能を金融機関以外の事業者と連携することで、利便性の高い、革新的な金融サービスの提供が可能になると期待されている。銀行と非銀行の連携には不安を覚える方もいるかもしれないが、このオープンAPIでの情報連携に関しては、利用者自身が銀行のシステムを通して、利用したいサービスに対して情報連携に関する許可を与えることになるため、安全で正確な情報連携が可能な仕組みとなっている。

 

まとめ

銀行法の改正から、金融機関の金融サービス向上への動きは活発になっている。来年1月には全国銀行資金ネットワークと全理事化銀行9行、富士通株式会社がブロックチェーン技術を活用した個人間送金システムの実証実験を開始することを予定されている。また国内の銀行送金アプリMoneyTapではアメリカブロックチェーン企業のxCurrentを利用した送金サービスが提供されている。三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下のフィンテック子会社Japan Digital Design(JDD)は、20191月からオープンAPIMUFG基準に基づいた審査を地方銀行の代わりに行うサービス(API接続審査代行サービス)の開始を発表した。こうした金融機関の動きから、今後決済や取引は今以上に利便性の高いものになっていくことが期待されている。

 


参考:一般社団法人全国銀行協会 

関連記事

  1. Mt.GOX事件で失われたビットコインの調査が終了した模様

  2. 財務省、暗号通貨の送金にルール作り

  3. ECBがビットコインを突き放す

  4. PFN、キャラクター自動生成システムの技術提供[ブロックチェーン・スマ…

  5. bitFlyer、二段階認証ログインで不具合

  6. インド、クレジットカードでの仮想通貨購入禁止へ

PAGE TOP

ニュース

昨日(6/18)のニュースまとめ

ニュース

国内取引所BITPoint[取引所まとめ]

ニュース

韓国公正取引委員会、取引所利用規約に是正勧告[利用者資産の保護]

ニュース

Ripple社とMoneyGram、戦略的提携[xRapidの利用]

ニュース

Binance,BTC担保のコイン発行[DEXでの流動性向上]

ニュース

昨日(6/17)のニュースまとめ

ニュース

出金アドレスとは?[コインの森なんでも相談室]

ニュース

コインチェック事件、ロシア系ハッカー関与の可能性浮上[SumoLogic採用で監…