ニュース

昨日(12/21)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • アメリカ、仮想通貨を証券の対象外とする法案提出
  • BinanceCEO「今年は軌道修正の年」
  • ドバイ取引所に暗号通貨XRP上場
  • Facebook、送金用暗号通貨開発中
  • Gtax、節税趣味レーション機能実装

更新記事

 取引所による取引量の水増し行為が調査によって明らかになった。この水増し行為は以前から指摘されているものであり、この問題から取引所は透明性・信頼性を高めようと監視ツールを自主的に導入する対策を取ることも増えてきている。

 

  • アメリカ、仮想通貨と証券の分別https://coinsforest.com/p/16053/

証券取引委員会(SEC)による暗号通貨の取り締まりが強化されているアメリカだが、20日に同国議会議員によってデジタル資産を有価証券の対象外とする法案が下院に提出された。この法案が通ることで、長く続いたSECによる証券問題が解決し、同国内での暗号通貨業界の動きは活発になるのではないかと期待されている。

 

Ripple社は2018年を総括した報告書を公表し、AMA2019年の見通しやXRPの証券問題等についての考えを述べた。以下の動画はRipple社の報告書にあるRippleNetxRapidなどの活用範囲・企業を示したものとなっている。

 

個人投資家向けに暗号通貨取引の損益計算ツールを提供している株式会社Aerial Partnersは、1220日に節税シミュレーション機能を期間限定で実装したことを発表した。

 

 

関連記事

  1. 貸付自粛制度、3月29日より開始予定

  2. SEC、クレイトン委員長、金融規制当局の協調を要請

  3. 国内初、BaaS特化型情報サイト[BaaSinfo!]誕生

  4. マウントゴックスの破産管理人、ビットコイン約382億円相当を売却

  5. 家計簿アプリのマネーフォワード、暗号通貨市場参入

  6. イギリスでリップル批判

PAGE TOP

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]

ニュース

スマホ決済[PayPay]を悪用[クレジット情報などは厳重に管理を]

ニュース

ホンダとGeneral Motors、共同開発へ[ブロックチェーン活用]