ニュース

GBPで裏付けされたステーブルコイン[イギリスの取り組み]

記事のポイント

  • イギリスポンドに裏付けされたステーブルコイン
  • CBDCに積極的なイギリス
  • トークン経済の王となるか

世界初となるイギリスポンドで価値が保障されたステーブルコインが誕生する。イギリスは暗号通貨・ブロックチェーン分野への取り組みが活発な国であり、CBDCへも積極的に研究を行っていることから、トークン経済を牽引していく存在となるのではないかと期待されている。

 

GBPで価格が固定されたステーブルコイン

イギリス市場に特化した暗号通貨取引所、London Block Exchange(LBX)は、アメリカのブロックチェーン企業と協力し、イギリスポンド(Great Britain Pound/GBP)で価値を裏付けするステーブルコインの発行を行うことを発表した。

このコインはイギリスに拠点を置き監査可能な透明性が守られる銀行口座で確保された資金に価値を保証され、GBP1:1の比率で発行される。同社はイギリスの金融監督機関(FCA)の認可を得ている電子ウォレットサービス業者であり、決済サービス・銀行口座サービスも提供している。取引の利便性・資産管理の安全性ともに高い取引所であり、今回同取引所がGBPに保証されたステーブルコインを発行することは、同取引所をより確固たる地位を保つことに貢献するとみられる。

 

  • ステーブルコイン Stablecoinはその名の通り、価格が安定したコインとなっている。法定通貨を担保とし、価値を担保しているものや他の暗号通貨と連動しているもの、スマートコントラクトで発行しているものなど様々な種類がある。暗号通貨の銀行口座を介さずに送金ができるメリットや法定通貨同様価格が安定しているメリットと、法定通貨と暗号通貨の利点を併せ持ったものとなっている。
  • Financial Conduct Authority(FCA) イギリスすべての金融機関に対して金融行為規制と健全性規制を行う金融監督機関である。英国におけるすべての金融機関を監督するとともに、市場の良好な機能維持・金融サービス取引の公正性を確保することを目的に活動している。イングランド銀行とは独立した存在である。
  • イギリスポンド 世界共通で用いられる通貨コードとしてはGreat Britain Pound(GBP)だが、pound sterling(STG)と表記されることもある。投機対象にもなりやすいため、主要通貨の中で最も値動きが激しい。経済的規模・立ち位置から高根で取引されることが多い。

 

 

CBDCや暗号通貨に積極的なイギリス

イギリスは欧州の中でも早い段階から暗号通貨・ブロックチェーンへの研究開発、人材育成などの取り組みを進めており、中央銀行によるデジタル通貨発行(Cebtral Bank Digital Currency/CBDC)に関しても前向きに取り組みを行っている。

特にCBDCに関して、イングランド銀行(BoE)は、24時間取引・利用が可能で取引履歴を追跡できるために透明性も高く、利用者の安全を確保しながら利便性を向上させることが可能だというCBDCに友好的な内容の報告書をカナダ銀行・シンガポール金融庁とともに公表している。

 

まとめ

GBP価値を保証されたステーブルコインが誕生することで、イギリス国内でのCBDCの計画を進めるうえでも重要な判断材料になるのではないだろうか。同国は暗号通貨・ブロックチェーン分野の発展を促進させようとしているため、今後の取り組みにも注目しておきたい。

 


参考:London Block Exchange CROWDFUND INSIDER 

関連記事

  1. イタリア政府、ビットコインの投機的売買に課税する方針

  2. 昨日(10/5)のニュースまとめ

  3. 中国格付けで1位となったETHって?

  4. ビットコイン信用取引、米で規制下へ

  5. RippleゲートウェイのMr.Ripple、ADAコイン取扱開始

  6. 暗号通貨は非犯罪的でそれどころか犯罪捜査に役立つ

PAGE TOP

ニュース

Coinbase Commerce、2種のステーブルコイン採用[USDC・DAI…

ニュース

KYCCとマネーパートナーズ業務提携[暗号通貨業界の健全化へ]

ニュース

暗号通貨ウォレットWodca,アプリリリース[暗号通貨の管理より簡単に]

ニュース

SBI,アート市場でのブロックチェーン活用[アートバーンへ追加出資]

ニュース

昨日(5/23)のニュースまとめ

ニュース

キャッシュレス決済サービス、PayPayとは[利用可能店舗]

ニュース

スマホ決済[PayPay]を悪用[クレジット情報などは厳重に管理を]

ニュース

ホンダとGeneral Motors、共同開発へ[ブロックチェーン活用]