ニュース

サウジ・UAE、暗号通貨共同開発[イスラム金融の変化]

記事のポイント

  • サウジアラビアとUAEの中央銀行独自通貨、共同開発へ
  • 銀行間取引の利便性向上を目的に
  • 注目集まる中東地域

サウジアラビアの通貨庁(SAMA)とアラブ首長国連邦(UAE)の中央銀行は、両国間の銀行取引で利用可能な暗号通貨を共同で開発・発行する計画にあると報じられた。同地域・イスラム諸国の銀行では銀行間取引の利便性向上のための動きが活発になっている。

 

銀行間で利用できる暗号通貨の開発

サウジアラビアの通貨庁(SAMA)とアラブ首長国連邦(UAE)の中央銀行は、両国間の銀行取引で利用可能な暗号通貨を共同で開発・発行する計画にあると報じられた。この計画には両国間だけでなく、両国が参加する湾岸協力理事会(GCC)も協力するとされている。

中東地域間での銀行取引効率化の動きは以前から活発になっていた。UAE中央銀行は12日に開催された銀行業に関するアラブ諸国会議で「SAMAと共同で暗号通貨開発を進める。今回の取り組みでアラブ地域での協力関係が促進されることに期待している。」と前向きな考えを示し、アラブ地域の関係についても触れたことから、今後この動きは加速していくのではないかとみられる。

ただUAE中央銀行総裁はこの共同開発について、まだ研究段階の域を出ない状況であり、すぐに導入が行われるほど研究は進んでいないと現状を明かした。

 

  • サウジアラビア イスラム教の2大聖地であるメッカとメディナを擁し、イスラム世界の中心的存在としてGCCやアラブ連盟において中心的な役割を果たしている国であり、アラブ諸国で唯一のG20メンバー国となっている。また石油埋蔵量・生産・輸出量は世界最大級のエネルギー大国であり、国際原油市場に大きな影響を与える存在となっている。近年では石油依存型経済からの脱却を試み、人材育成や民営化・外資導入など諸改革に注力している。
  • アラブ首長国連邦(United Arab Emirates /UAE)  アブダビ、ドバイ、シャルジャ、アジューマン、ウムアルカイワイン、ラスアルハイマ、フジャイラの7つの首長国からなる連邦国家である。豊富な石油収入を背景に活発な対外投資を行うと同時に、現在の石油依存型経済からの脱却のため、産業の多様化に注力している。
  • 湾岸協力理事会(GCC)  正式名称はCooperation Council for the Arab States Gulfだが、Gulf Cooperation Council(GCC)と称されることが多い。1981年にサウジアラビア・UAE・バーレーン・オマーン・カタール・クウェートの6ヵ国によって設立された理事会であり、防衛・経済などあらゆる分野の参加国間での連携・統合を目的としている。設立当時はイラン革命やイラン・イラク戦争など緊張状態にあり、これに脅威を感じた湾岸アラブ6か国が相互に協力していく集団安全保障体制としての色合いが強かった。

 

中東地域の動き

今回暗号通貨の共同開発が明らかとなったサウジアラビアとアラブ首長国連邦では、以前から同分野への研究開発・投資が活発に行われてきていた。特にUAEでは国家支援型の独自デジタル通貨発行計画がすでに設計檀家に突入したと発表されていた。

イスラム教では暗号通貨は「投機的」とされ利用を禁じる国も多く存在するが、今回の取り組みは銀行間取引でのみの利用、投機目的ではなくイスラム金融取引効率向上を目的としたものであることから、イスラム法に触れないとみられている。

 

まとめ

潤沢なオイルマネー、経済成長率から注目を集めているイスラム金融での取引効率化が行われることで、より同地域・イスラム金融の成長は促進されるとみられる。

 


参考:Gulf Business 外務省

関連記事

  1. 大学で暗号通貨・ブロックチェーンに関する学科が新たに開設

  2. コインチェック「破産申請予定」と内部告発にユーザー混乱

  3. 【号外】「北朝鮮の水爆実験成功」からみる暗号通貨の本質

  4. 国内取引所への信頼に揺らぎ[QUOINE]

  5. 昨日(11/24)のニュースまとめ

  6. みずほ銀行がIBMと開発した「みずほマネー」の検証実験を実施

PAGE TOP

ニュース

1週間(1/14~1/21)のニュースまとめ

ニュース

bitFlyerで送金が反映されない[なんでも相談室]

ニュース

資産運用に関する日本最大級イベント[マネックス・マネーパートナーズも]

ニュース

ブロックチェーンの実用化、量子コンピュータの実現

ニュース

昨日(1/19)のニュースまとめ

ニュース

SBI、セキュリティ・ウォレットに対する取り組み[新規参入の背中を押す]

ニュース

世界規模の分散型決済ネットワークの開発[既存の決済と]

ニュース

Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27日