ニュース

1週間(12/2~12/9)のニュースまとめ

1週間のニュースまとめ

暗号通貨市場は下落基調が続いているが、Bitcoin SVが一時的に時価総額5位になり、Factomも価格が急上昇するなどの動きを見せた。またNEMやXRP関連の活動が活発になっている。

注目記事

  • 金融を取り巻く環境、大きく変化[金融規制見直し]

銀行法改正で、銀行とフィンテック企業の提携が容易になり、金融サービスの利便性向上が期待されているが、その他にもフィンテック企業が、より活動しやすく、消費者が求めているサービスを提供できるように資金決済法や規制緩和を行う検討が行われている。

 

  • Coinbase、XRP含む31種の上場検討

アメリカの規制に完全に準拠している取引所として有名なCoinbaseが、12月7日、新たに31種もの暗号通貨を上場させる検討を行っていると発表した。検討段階であり、上場が決定したわけではないものの、法規制に準拠した健全な取引所への上場の可能性が出てきたことで、注目を集めている。

 

  • BTC納税の影響か、ファンドの動き活発に

11月に、BTC納税受け入れで注目を集めたオハイオ州では、ファンドによるブロックチェーンスタートアップ企業への出資が盛んになったことで、再び注目を集めている。同州が暗号通貨やブロックチェーン技術に対して、否定的ではない姿勢、革新的なことを進めていくという姿勢から、動きが促進されたのではないかとみられている。

 

関連記事

  1. 東京大学大学院の実証実験にブロックチェーンが利用される

  2. ユニセフ、PCゲーマーにマイニングによる寄付を要請

  3. CME、イーサ先物サービス開始への思惑も

  4. Rippleを中心とした金融サービスの動き

  5. 女性、男性の2倍の資金投資[インド]

  6. エヌビディア、売上高減少も今後の成長に期待

PAGE TOP

ニュース

昨日(3/19)のニュースまとめ

ニュース

Bitmain、新たなマイニング機器[従来製品の3倍の性能]

ニュース

2gether、欧州で暗号資産決済サービス開始[VISAを通じての暗号資産決済]…

ニュース

みなし業者に登録期限設け審査の長期化防止[暗号資産関連法案]

ニュース

CoinMarketCapによる新たなランキング[暗号通貨業界の健全化]

ニュース

IBM,[Blockchain World Wire]発表[国際送金市場の競争激…

ニュース

昨日(3/18)のニュースまとめ

ニュース

Ethereum、[ProgPoW]に関する議論[ASIC耐性]