ニュース

昨日(12/4)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • 中国北京、ICO同様STOは違法と警告
  • OKEx、最大100倍のレバレッジ取引可能に
  • 韓国企業カカオ子会社、3億ドル調達目標でICO実施
  • KuCoin・getFIFOにXRP上場

更新記事

取引所ハッキング事件への関与がたびたび報じられていた北朝鮮は、取引所のセキュリティ強化・整備から、攻撃対象を取引所から個人へと移行させつつあるようだ。取引所とは異なり個人ウォレットを狙ったものとなっているため、攻撃されてもすぐに気づけないことや対応できないことが新たな問題となっている。

 

国内取引所はZaifがFISCOに譲渡され、BitTradeがHuobiシステムへ移行し、QUOINEがGiminiと協業、CoinCheckが営業再開と変化しているが、その他にも新たに参入を試みている企業の動きを見るに、今後もさらに変化していくことが予想される。

 

2019年10月に行われる増税への対策、そして政府が普及させたいとしているキャッシュレス決済のため、キャッシュレス決済で5%のポイント還元を行うことが検討されると同時に、クレジットカード手数料の上限設定の検討も行われている。

 

関連記事

  1. SEC「ICOは有用だが、証券法を守る必要がある」

  2. スイスはICOのガイドライン発表

  3. 注目集めたXRP,9月の動き[XRP関連記事⑤]

  4. 仮想通貨取引、高い手数料

  5. Ethereum,アップグレードConstantinopleは2月27…

  6. [PR記事]大口投資家ら人気の取引所、BITPointの魅力

PAGE TOP

ニュース

GMO.レバレッジ取引専用ツールの提供

ニュース

丸紅、ブロックチェーン技術を用いた実証実験開始[電力供給システムの分散化]

ニュース

Amazon、オンライン決済利便性向上へ[インドのキャッシュレス促進]

ニュース

ビットポイント、タイでの暗号通貨サービスへ

ニュース

JVCEA、取引高・保有額に関する統計公表

ニュース

日銀、中央銀行デジタル通貨に関する論文公表

ニュース

投資被害・先物取引被害110番が開始

ニュース

昨日のニュースまとめ