ニュース

昨日(12/1)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • JVCEA、東京三弁護士会とADRに関しての協定締結
  • BitTrade、現システム終了しHuobiシステムへ移行
  • メキシコ、ブロックチェーン協会が設立
  • 日本MSとLayerX(Gunosy/Anypay)が協業し、ブロックチェーン導入支援へ
  • Binance、ベラルーシでのサービス利用禁止

更新記事

11月はBCHのアップグレードの影響を大きく受けた月だった。当初はBCHのフォークコイン付与を期待した買いが先行して価格上昇が起きたが、ハッシュウォーによる影響を大きく受け価格は急落した。また、価格が急落したことによりマイナーは収益を上げることができず、マイニング工場含め多くの関係者が苦しい状況となった。

 

日本マイクロソフトとLayerXがブロックチェーン技術導入支援事業で協業することが発表された。技術導入・普及が期待されるとともに、この発表を受けGunosy株は上昇し、東証一部値上がり率ランキングで2位となった。

 

最近、店舗窓口ではなく、ネットバンキングやアプリといった非対面式のサービス強化に力を入れている金融機関が増えている。金融機関を選ぶ際に、「ネットで完結できるサービスを提供している」「デビットカードがある」などを条件とする人も多くなってきたことから、業務プロセスの変革に取り組む必要があるのだろう。

 

関連記事

  1. シンガポール、金融当局がFinTech分野の研究に巨額の出資を決定

  2. 中国、ブロックチェーン産業指針となる基準策定準備開始

  3. 昨日(12/12)のニュースまとめ

  4. 著名人らBTCに対する強気発言

  5. 米債券王ガンドラック氏、BTCを市場のセンチメント指針として活用

  6. マサチューセッツ工科大がブロックチェーンで単位を

PAGE TOP

ニュース

昨日(3/19)のニュースまとめ

ニュース

Bitmain、新たなマイニング機器[従来製品の3倍の性能]

ニュース

2gether、欧州で暗号資産決済サービス開始[VISAを通じての暗号資産決済]…

ニュース

みなし業者に登録期限設け審査の長期化防止[暗号資産関連法案]

ニュース

CoinMarketCapによる新たなランキング[暗号通貨業界の健全化]

ニュース

IBM,[Blockchain World Wire]発表[国際送金市場の競争激…

ニュース

昨日(3/18)のニュースまとめ

ニュース

Ethereum、[ProgPoW]に関する議論[ASIC耐性]