ニュース

昨日(12/1)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • JVCEA、東京三弁護士会とADRに関しての協定締結
  • BitTrade、現システム終了しHuobiシステムへ移行
  • メキシコ、ブロックチェーン協会が設立
  • 日本MSとLayerX(Gunosy/Anypay)が協業し、ブロックチェーン導入支援へ
  • Binance、ベラルーシでのサービス利用禁止

更新記事

11月はBCHのアップグレードの影響を大きく受けた月だった。当初はBCHのフォークコイン付与を期待した買いが先行して価格上昇が起きたが、ハッシュウォーによる影響を大きく受け価格は急落した。また、価格が急落したことによりマイナーは収益を上げることができず、マイニング工場含め多くの関係者が苦しい状況となった。

 

日本マイクロソフトとLayerXがブロックチェーン技術導入支援事業で協業することが発表された。技術導入・普及が期待されるとともに、この発表を受けGunosy株は上昇し、東証一部値上がり率ランキングで2位となった。

 

最近、店舗窓口ではなく、ネットバンキングやアプリといった非対面式のサービス強化に力を入れている金融機関が増えている。金融機関を選ぶ際に、「ネットで完結できるサービスを提供している」「デビットカードがある」などを条件とする人も多くなってきたことから、業務プロセスの変革に取り組む必要があるのだろう。

 

関連記事

  1. 仮想通貨を戻すにはどうしたらいいでしょうか[コインの森なんでも相談室]…

  2. 昨日(6/28)のニュースまとめ

  3. ウォールストリートのTom Lee氏が2022年に55,000ドルに達…

  4. 昨日(10/1)のニュースまとめ

  5. ブロックチェーンが行政サービスに与える影響について

  6. マイクロソフトとJPモルガン、戦略的パートナーシップ

PAGE TOP

ニュース

ソフトバンク、キャリア間決済実証実験に成功[換金の必要なし]

ニュース

シンクロライフ、暗号通貨でeギフト購入可能に

ニュース

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

ニュース

三菱UFJ銀行とGrab、資本業務提携へ[デジタル金融]

ニュース

昨日(2/18)のニュースまとめ

コラム

ポンド円でパターントレードを理解 “仏のR特別講義”

ニュース

デジタル通貨に関する共同検証[KDDIのスマートマネー構想]

ニュース

海外FX業者の[PAMM/MAM]被害[コインの森管理人]