ニュース

昨日(12/1)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ

  • JVCEA、東京三弁護士会とADRに関しての協定締結
  • BitTrade、現システム終了しHuobiシステムへ移行
  • メキシコ、ブロックチェーン協会が設立
  • 日本MSとLayerX(Gunosy/Anypay)が協業し、ブロックチェーン導入支援へ
  • Binance、ベラルーシでのサービス利用禁止

更新記事

11月はBCHのアップグレードの影響を大きく受けた月だった。当初はBCHのフォークコイン付与を期待した買いが先行して価格上昇が起きたが、ハッシュウォーによる影響を大きく受け価格は急落した。また、価格が急落したことによりマイナーは収益を上げることができず、マイニング工場含め多くの関係者が苦しい状況となった。

 

日本マイクロソフトとLayerXがブロックチェーン技術導入支援事業で協業することが発表された。技術導入・普及が期待されるとともに、この発表を受けGunosy株は上昇し、東証一部値上がり率ランキングで2位となった。

 

最近、店舗窓口ではなく、ネットバンキングやアプリといった非対面式のサービス強化に力を入れている金融機関が増えている。金融機関を選ぶ際に、「ネットで完結できるサービスを提供している」「デビットカードがある」などを条件とする人も多くなってきたことから、業務プロセスの変革に取り組む必要があるのだろう。

 

関連記事

  1. マイニング電力、入札制

  2. 北朝鮮ハッカーがビットコインを盗んだと確認

  3. 暗号通貨に関するまとめを金融広報中央委員会が発表

  4. 日本の規制状況

  5. 中国ビットメイン、米でマイニングか

  6. コインチェック問題から学ぶ ~安心できる取引所は無いのか~

PAGE TOP

ニュース

Rippleを中心とした金融サービスの動き

ニュース

GBPで裏付けされたステーブルコイン[イギリスの取り組み]

ニュース

日本、9年連続新規国債発行減少[ベネズエラはペトロで国債返済狙う]

ニュース

ミニストップ、ブロックチェーン活用実証事業に参加

ニュース

カード型ウォレットWodca,サービス開始

ニュース

昨日(12/16)のニュースまとめ

ニュース

資産に関する情報収集なら「知るぽると」【初心者向け】

ニュース

フィッシング詐欺、脅威増す